【11月21日 14:30 ~ 17:00実施】アップデートに伴うメンテナンスのお知らせ(11月21日 17:00追記2)


Shadowverse運営事務局です。

アップデートのため、下記の時間帯にメンテナンスを実施いたします。

■メンテナンス期間
11月21日 14:30 ~ 17:00

メンテナンス期間中は、ゲームをプレイすることができません。
プレイ中のバトルは、メンテナンス前に開始されたバトルも含め、すべてノーコンテストになります。
プレイ中のソロプレイは、メンテナンス前に中断していたバトルも含め、すべて未プレイ扱いとなります。

※メンテナンス開始後に、バトル画面のままアプリを終了させたり、端末をスリープモードにしたりした場合、そのバトルはノーコンテストにならず、敗北になることがございます。
上記の状態になった場合でも、バトル結果の修正は行っておりません。
※メンテナンス開始後に、端末をスリープモードにした場合、バトル画面のまま、バトルが進行不能になることがございます。
上記の現象が発生した場合は、アプリの再起動をお願いいたします。

なお、メンテナンス時間は予定より前後する場合がございます。

■アップデート内容
・第26弾カードパック「Celestial Dragonblade / 天示す竜剣」アディショナルカードの追加
・第26弾カードパック「Celestial Dragonblade / 天示す竜剣」アディショナルパックの追加
・リーダースキン付きカードの追加

(11月21日 17:00追記2)
・エクストラストーリーの追加

・Open 6での一部カードの提供割合を調整
・カード交換機能の表示を変更
・場のカード位置調整
・一部カードテキストの変更
・一部カードエフェクトの変更
・カードパックページの高速化
・《ジェネシスアーティファクト》を分解したときに得られるレッドエーテルの個数を変更
・不具合の修正

<アップデート内容の詳細>
○第26弾カードパック「Celestial Dragonblade / 天示す竜剣」アディショナルカードの追加
ゲーム内に「Celestial Dragonblade / 天示す竜剣」のアディショナルカードを追加いたします。
詳細については、後日公開いたします。

(11月16日 12:00追記)
「Celestial Dragonblade / 天示す竜剣」アディショナルカードでは新たに18枚のカードと、1枚の「リーダースキン付きカード」が登場します。
アディショナルカードの詳細については公式サイトをご確認ください。
https://shadowverse.jp/cards/cardpack/celestialdragonblade?lang=ja

○第26弾カードパック「Celestial Dragonblade / 天示す竜剣」アディショナルパックの追加
通常の「Celestial Dragonblade / 天示す竜剣」カードパックとは別に、ショップに「Celestial Dragonblade / 天示す竜剣」アディショナルパックを追加いたします。
「Celestial Dragonblade / 天示す竜剣」アディショナルパックでは、アディショナルカードの排出率がアップします。
※「Celestial Dragonblade / 天示す竜剣」アディショナルパックは、第27弾カードパックが正式リリースされるまで購入可能です。
※「Celestial Dragonblade / 天示す竜剣」アディショナルパックで得られるカードパックポイントは、「Celestial Dragonblade / 天示す竜剣」のカードパックポイントと共通です。
※「Celestial Dragonblade / 天示す竜剣」アディショナルパックでの一部リーダースキン付きカードの排出率は、通常の「Celestial Dragonblade / 天示す竜剣」カードパックでの排出率とは異なりますが、リーダースキン付きカードの排出率の合計は同じです。

○リーダースキン付きカードの追加
「Celestial Dragonblade / 天示す竜剣」アディショナルカードでは、1枚の「リーダースキン付きカード」が封入されます。
詳細については、後日公開いたします。

(11月21日 17:00追記2)
・《栄光の華・エレノア》
リーダースキン付きカードの《栄光の華・エレノア》を獲得すると、リーダースキンと、エンブレム、プレミアムカードスリーブ、称号をあわせて獲得できます。
なお、リーダースキン付きカードの《栄光の華・エレノア》は、第21弾カードパック「Renascent Chronicles / リナセント・クロニクル」に封入されている同名の通常カードと同じカードとして扱われます。

<リーダースキン付きカードの補足>
・リーダースキン付きカードはノーマルカードとプレミアムカードの2種類が存在します。
・ノーマルカードとプレミアムカードで獲得できるリーダースキン、エンブレム、カードスリーブ、称号に違いはございません。
・重複して同一のリーダースキン、エンブレム、カードスリーブ、称号は獲得できません。
・リーダースキン付きカードは生成できません。
・リーダースキン付きカードはテンポラリージェムを使用しての交換ができません。
・リーダースキン付きカードは通常のカードと同様にプレミアムオーブを使用することでプレミアムカードに変えることができます。

○エクストラストーリーの追加
エクストラストーリーとして、以下を追加いたします。
・「比翼追想編」1~4章

エクストラストーリーの追加に伴い、ゲーム内の「メインストーリー」表記を「ストーリー」へ変更いたします。

○Open 6での一部カードの提供割合を調整
Open 6での第25弾カードパック「極天竜鳴」におけるネクロマンサークラスのゴールドレアカードの提供割合について、《冥河の流葬・カローン》が他カードより排出されやすい設定となっておりましたので、以下のように提供割合を調整いたします。

・冥河の流葬・カローン        1.600% ⇒ 1.067%
・冥河の流葬・カローン (イラスト違い) 0.800% ⇒ 0.533%
・冥道の烈牙・オルトロス       1.200% ⇒ 1.600%
・死竜の暴食             1.200% ⇒ 1.600%

○カード交換機能の表示を変更
カード交換機能にて、プレミアムカードの所持枚数が表示されるように変更いたします。
また、ノーマルカードとテンポラリーカードとプレミアムカードの合計所持枚数も表示いたします。

■表示に変更がある箇所
カードパックポイント交換
テンポラリーカード交換

○場のカード位置調整
手札拡大時に自分の残りEPを確認しやすくするため、自分の場のカードの位置を自分のリーダーから相手のリーダー側に寄せる調整を操作性を損なわない範囲でいたします。

○一部カードテキストの変更
カードの能力に変更はございませんが、より分かりやすくするために下記カードのカードテキストを変更いたします。

■捨てたカードの枚数を参照するカード
・天翼を食う者
・新たなる運命
・荒牙の竜少女
・ノクシャスロアードラゴン
・竜巫女の儀式
・インペリアルドラグーン
・マスターディーラー・アルヤスカ
・猛火のティラノサウルス
・胎動の魔神
・日輪のドラゴン
・インペリアルドラグーン・アルドス
・憤怒の碧竜
・悲哀の赤竜

■上記以外のカード
・アークビショップ・レリア
・ヴァーテクスコロニー

○一部カードエフェクトの変更
下記カード能力のエフェクトをより能力に合った位置で再生されるように変更いたします。

■「相手のフォロワーすべてに〇ダメージ。」能力を持つカード
・ツインプリズナー・グラス
・アイスストーム
・ヘイルドラゴン

○カードパックページの高速化
カードパックページへの遷移を高速化するため、内部処理の改善を行いました。

○《ジェネシスアーティファクト》を分解したときに得られるレッドエーテルの個数を変更
11月2日のメンテナンス後から行っておりました《ジェネシスアーティファクト》の補償対応期間は、11月21日のメンテナンスにて終了いたします。
メンテナンス後、カードを分解したときに得られるレッドエーテル量は本来の個数に戻ります。

・《ジェネシスアーティファクト》を分解したときに得られるレッドエーテル
ノーマル版:3,500個 → 1,000個
プレミアム版:3,500個 → 2,500個

○不具合の修正
・データダウンロード中の「ハウリングデーモン」の表示が能力変更前の状態になっている不具合の修正

<補足>
・お客様によっては、アップデート情報がストアに反映されるまで、時間差がある場合がございます。
また、端末本体内の一時保存データの蓄積を原因として、アップデートできない場合がございます。
アップデートできない場合は、端末本体の電源を切り、1~2分お待ちいただいた後にあらためて端末本体の起動とアップデートを行ってください。
・本メンテナンス前に作られたリプレイは、メンテナンス後にすべて削除されます。
・本メンテナンス開始時に開催中および開催予定のユーザー大会はすべて中止となります。
・突然の携帯電話の故障、紛失などに備え、必ずゲームデータのバックアップを行ってください。

▼【重要】データバックアップについてのお知らせ
https://shadowverse.jp/news/maintenance/news-0219

(11月21日 17:00追記2)
11月21日 17:00にメンテナンスを終了いたしました。
ご利用のお客様に、ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

今後とも「Shadowverse」をよろしくお願いいたします。