「十禍絶傑(じゅっかぜっけつ)」はShadowverseの第10弾カードパックです。合計114枚のカードで構成されており、9月末にまず97枚と「リーダースキン付きカード」2枚が追加され、11月中下旬に第10弾アディショナルカードとして17枚が追加されます。アディショナルカードの内訳は、ゴールドレアが9クラス1枚ずつと、レジェンドがニュートラル以外の8クラス1枚ずつです。

このカードパックから登場する「直接召喚」は、フォロワーかアミュレットが持つ新能力です。ターン終了時などの特定のタイミングで、直接召喚の条件を満たしていた場合、自分のデッキから場に出てくる能力です。(同名のカードが複数枚デッキにあっても、一度のタイミングで出るカードは1枚だけ)

タイトルにもなっている十禍絶傑は、Shadowverseの世界に新たに登場する10人のレジェンドです。
十禍絶傑が齎す試練を乗り越え、大いなる福音を得る時は、今。
「十の試練が汝を待つ」
※カードの能力は開発中のものです。
※全カードの最新の能力はShadowverse Portalでご確認ください。
唯我の絶傑・マゼルベイン

唯我の絶傑・マゼルベイン

レジェンド

開闢の予言者

開闢の予言者

レジェンド

沈黙の使徒

沈黙の使徒

ゴールドレア

破壊の歌声

破壊の歌声

ゴールドレア