現在確認している不具合について

Shadowverse運営事務局です。

▼2017年4月3日アップデートで修正された不具合について
下記不具合は、4月3日のアップデートで修正いたしました。

<「円卓の騎士・ガウェイン」の制限について>
ロイヤルのレジェンド「円卓の騎士・ガウェイン」を使用した際にノーコンテストとなる不具合を修正いたしました。
この修正に伴い、「円卓の騎士・ガウェイン」の使用制限を解除いたします。

▼2017年4月3日アップデートで確認されている不具合について
現在、ゲーム内において以下の不具合を確認しております。

<「不滅の聖剣・デュランダル」のカードテキストについて>
ロイヤルのレジェンド「不滅の聖剣・デュランダル」のゲーム内で働いている能力とカードテキストに、相違がございます。

「不滅の聖剣・デュランダル」のカードテキストには、「相手のフォロワー、スペル、アミュレットが与える5以上のダメージ」と書かれていますが、実際は自分の能力が与えるダメージと相手の能力が与えるダメージの両方を軽減していることを確認しています。
現在のゲーム内で働いている能力が正常なものであり、カードテキストに誤りがあったため「不滅の聖剣・デュランダル」のカードテキストを次回のアップデートで、現在の能力に合わせたカードテキストに変更予定です。
※「不滅の聖剣・デュランダル」の能力に変更はございません。

・現在の「不滅の聖剣・デュランダル」のカードテキスト:
自分のリーダーと自分のフォロワーすべてへの「相手のフォロワー、スペル、アミュレットが与える5以上のダメージ」は4になる。(攻撃による5以上のダメージも能力による5以上のダメージも4になる)

・現在のゲーム内で働いている能力に合わせたカードテキスト:
このアミュレットが場にある限り、自分のリーダーと自分のフォロワーすべてと新たに場に出た自分のフォロワーすべてへの「フォロワー、スペル、アミュレットが与える5以上のダメージ」は4になる。(攻撃による5以上のダメージも能力による5以上のダメージも4になる)

<「鳳凰の庭園」の制限について>
ドラゴンのゴールドレア「鳳凰の庭園」を使用した際にノーコンテストとなる不具合を確認したため、現在ゲーム内での使用を制限しております。

■使用制限カード
・鳳凰の庭園

■使用制限カードで使用できない機能
・デッキ編成
・ランクマッチ
・フリーマッチ
・2Pick
・ルームマッチ
・ルームマッチ 2Pick
・ストーリー
・プラクティス

<ルームマッチの「BO3」「BO5」で稀に通信エラーやエラーコード3102が表示される現象について>
ルームマッチの「BO3」「BO5」にて、稀に通信エラーやエラーコード3102が表示され対戦が停止する現象の発生を確認しております。
詳細に関しては「ルームマッチ「BO3」「BO5」で確認されている現象に関して」をご確認ください。

<ルームマッチが特定の条件で「カードのタップ」「エモートの使用」「カードのプレイ」が行えない状態で開始される現象について>
ルームマッチのルーム内でカード詳細を開いた状態でバトルが開始された際に、「カードのタップ」「エモートの使用」「カードのプレイ」が行えない状態で開始される現象を確認しております。
現象が発生した場合は、バトルメニューから「設定」を開くことで解消され、「カードのタップ」「エモートの使用」「カードのプレイ」を行うことができるようになります。

<ルームマッチの観戦中にOwner側が自分の手札のカードを対象とする能力を使用した際、 観戦者側では手札のカード全てが画面中央に表示される現象について>
ルームマッチの観戦中に、Owner側が自分の手札のカードを対象とする能力を使用し、対象を選択する際、 観戦者側では対象となるカードだけでなく、手札のカード全てが画面中央に表示され視認性が損なわれる現象を確認しております。

その他の不具合につきましても、引き続き対応を進めてまいりますので、誠に恐れ入りますが、修正まで今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

「Shadowverse」をご利用のお客様にご迷惑をおかけいたしますことを、深くお詫び申し上げます。

今後とも「Shadowverse」をよろしくお願いいたします。