現在確認している不具合について

Shadowverse運営事務局です。

現在、ゲーム内において以下の不具合を確認しております。

▼2018年10月16日時点で確認されている不具合について
<「進化前に確認する」にチェックを入れ、特定の動作を行った場合に「葬送」が働かない不具合について>
設定で「進化前に確認する」にチェックを入れた状態で、進化オーブを使用してフォロワーに進化ボタンを表示させた後、進化ボタン以外を押すことでキャンセルすると「葬送」が働かないことを確認しております。

【例】
設定で「進化前に確認する」のチェックを入れている場合
1. 進化オーブを使用してフォロワーに進化ボタンを表示させる
2. 進化ボタン以外を押すことでキャンセルする
3.「陰鬱な死霊術師」をプレイしようとする
4.「陰鬱な死霊術師」の「葬送」が働きません

<「オウルキャット」の交戦時能力が働くかどうかをチェックするタイミングの不具合について>
「オウルキャット」の交戦時能力が働くかどうかをチェックするタイミングが、交戦する直前ではなく、交戦時能力が働いた後になっていることを確認しております。

【例】
「静かなる炎将・マーズ」の能力を持った「クイックブレーダー」が場にいる場合
1. 「クイックブレーダー」で相手の場の「オウルキャット」を攻撃する
2. 「クイックブレーダー」が交戦時能力により+1/+0される
3. 現在は「オウルキャット」の交戦時能力が働かない
※本来は「オウルキャット」の交戦時能力が働くのが正常な挙動です。

「オウルキャット」の交戦時能力が働くかどうかをチェックするタイミングは、交戦する直前であるのが正しいため、今後のアップデートで修正を行う予定です。

<能力すべてを失った「輝く熾天使・ラピス」が手札に戻される際に、能力が働いてしまう現象について>
「輝く熾天使・ラピス」に能力すべてを失わせる能力を働かせたあと、その「輝く熾天使・ラピス」を手札に戻す能力を働かせると、「輝く熾天使・ラピス」の能力が働いてしまう現象を確認しております。

【例】
1. 相手の「輝く熾天使・ラピス」に「沈黙の従者」の能力を働かせる
2. 「タルトマン」の進化時能力で相手の「輝く熾天使・ラピス」を手札に戻す
3. 相手の「輝く熾天使・ラピス」の能力が働き、「封じられし熾天使」が場に出る

能力すべてを失った「輝く熾天使・ラピス」の能力は、手札に戻されたときには働かないのが正しい挙動であるため、今後のアップデートで修正を行う予定です。

<特定の条件下で、ランクマッチのBPやMPの値が正常に表示されない現象について>
ランクマッチのバトル中にアプリを終了し、バトルに復帰せずに敗北した場合、勝敗結果によるBPやMPの変動がホーム画面に反映されない現象を確認しております。
この状態のままランクマッチを開始した場合、その次の勝敗結果において、BPやMPの変動が想定とは違った値で表示されております。
本不具合は表示上のみの不具合で、実際のBPやMPの値は正常に反映されております。

<「メインストーリー期間限定ミッション」の達成条件を満たしているにも関わらず、報酬を受け取れない現象について>
特定の状況下で、「メインストーリー期間限定ミッション」の進行状況が実際の進行状況と一致しない現象を確認しております。
一度クリアしたストーリーではメインストーリー期間限定ミッションを進行することができないため、本不具合が発生した場合は一部の報酬を受け取ることができません。
本不具合については修正と、達成条件を満たしているにも関わらず報酬を受け取れていないお客様に補てんを予定しております。

(10月1日 18:40追記)
上記に関して、修正が完了しました。
達成条件を満たしているにも関わらず報酬を受け取れていなかったお客様には、対象のミッションは完了済みとなるよう修正したうえで、補てんとしてギフトに報酬を配付しております。

<「サウンド」または「SE」をオフにした状態で「ジライヤ」のSEが再生される現象について>
設定で「サウンド」のチェックを外した状態、または「SE」を0にした状態で、「ジライヤ」を9コストでプレイした際にSEが再生される現象を確認しております。

<「天喰らう異形」の能力が「かかっている効果」に表示されない現象について>
手札で能力が働いた「天喰らう異形」を対戦相手がプレイした際、「天喰らう異形」の能力が「かかっている効果」に表示されない現象を確認しております。

<特定の状況下で「攻撃不能」のエフェクトが消えない現象について>
「重装のトロール」が「突進」を持った後に進化した際、「攻撃不能」の鎖状のエフェクトが次のターン以降表示され続ける現象を確認しております。

【例】
1. 「重装のトロール」を場に出す
2. 「重装のトロール」に「処刑人の斧」をプレイした後進化する
3. 次のターン以降も「攻撃不能」の鎖状のエフェクトが表示される

次のターン以降、「重装のトロール」に「攻撃不能」の鎖状のエフェクトが表示されていますが、相手のリーダーを攻撃可能です。

「重装のトロール」に「攻撃不能」の鎖状のエフェクトが表示されないのが正しい挙動であるため、今後のアップデートで修正を行う予定です。

<特定の状況下で「バトルメニュー」が押せなくなる現象について>
設定で「進化前に確認する」にチェックを入れた状態で、進化オーブを使用してフォロワーに進化ボタンを表示させた後、進化ボタン以外を押すことでキャンセルした際、「バトルメニュー」のボタンが押せなくなることを確認しております。

上記の状態になった場合、「フォロワーを進化させる」「ターンを終了する」「アプリをサスペンドする」ことで、問題が解消することを確認しております。

<特定のOSでムービー再生中に特定の挙動を行うとムービーが停止する現象について>
特定のOSでムービーを再生中、特定の挙動(イヤホンを抜く、タイマーを起動させるなど)を行うと、ムービーが停止する現象を確認しております。
こちら画面右上のスキップボタンは対応しているため、次の画面への遷移をお願いいたします。

<バトルでノーコンテストが発生する現象について>
バトル開始時に、稀に前のバトルで使用していたデッキ情報のままバトルが始まり、ノーコンテストが発生する現象を確認しております。

(6月28日 19:20追記)
上記に関して、マッチング時のデッキ情報の取得で不具合があることを確認いたしました。
マッチング時にデッキ情報をチェックし、今までノーコンテストが発生していたバトルについてはマッチングが成立しないように対応を行いました。デッキ情報の取得の不具合については引き続き調査を行い、修正を行ってまいります。

<プレイしたカードが画面左上で重なり操作できなくなる不具合について>
プレイしたカードが画面左上へ移動している途中で、対象を選択せずに場のカードを手札に戻す能力を持ったカードを素早くプレイした際に、画面左上でカードが重なり、操作が行えない状態になる現象を確認しております。

【例】
1. 「フェアリー」を連続して2枚以上プレイする
2. 上記のフェアリーが画面左上へ移動している途中で「エンシェントエルフ」をプレイする
3. 操作が行えなくなります

■対象カード
・エンシェントエルフ
・キングエレファント
・シンデレラ
・根源への回帰
・妖精の奔流

上記の状態になった場合、ゲームを終了し制限時間内にバトルを再開することで、問題が解消されることを確認しております。

<バトルの再開機能が稀に機能しない現象について>
バトルの再開機能に不具合が生じており、稀にバトルを再開することができなくなる現象を確認しております。
2017年6月29日のアップデートにて一部修正を実施しましたが、現在も同様の現象が生じる可能性がございます。

引き続き調査を行い、修正を行ってまいります。

また、下記発生していた不具合については、修正を完了いたしました。

▼2018年10月10日時点で修正が完了した不具合について
・「大会モード」でデッキの選択削除を使用した際に、エラーが発生する不具合について
・「機構職人・ジノ」の能力が「リーダーが持っている能力」に表示されない現象について
・2Pickで対戦を行った直後にルームマッチの観戦を行った後、進行不能になる不具合について
・「大会モード」で使用するデッキにプレミアムカードスリーブを設定した際に進行不能となる場合がある不具合について
・「対象を選択するファンファーレ・エンハンス能力」を持つフォロワーに「ロキ」の能力が働く現象について

その他の不具合につきましても、引き続き対応を進めてまいりますので、誠に恐れ入りますが、修正まで今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

「Shadowverse」をご利用のお客様にご迷惑をおかけいたしますことを、深くお詫び申し上げます。

今後とも「Shadowverse」をよろしくお願いいたします。