現在確認している不具合について

Shadowverse運営事務局です。

現在、ゲーム内において以下の不具合を確認しております。

▼2018年1月17日時点で確認されている不具合について
<「茨の森」を複数プレイしたバトルにて特定の状況下で進行不能になる現象について>
カウントダウンの値が異なる「茨の森」が場に出ている際、フォロワーを手札に戻す能力を働かせたあと、そのフォロワーを場に出し、次のターンに交戦を行うと進行不能になる現象を確認しております。

【例】
カウントダウン2の「茨の森」とカウントダウン1の「茨の森」が自分の場に出ている場合
1. 「フェアリー」を場に出します
2. 「自然の導き」で場の「フェアリー」を手札に戻したあと、その「フェアリー」を場に出します
3. 次の自分のターンにカウントダウン1の「茨の森」のカウントダウンが1進み、破壊されたあと、「フェアリー」で相手のフォロワーを攻撃します
4. 進行不能になります

この挙動は今後の修正を予定しております。
修正までは上記の現象が発生いたしますので、ご注意ください。

<「本能の解放」をプレイできない不具合について>
自分の場に潜伏を持つフォロワーのみが出ている場合に、「本能の解放」をプレイできない現象を確認しております。

自分の場に潜伏を持つフォロワーのみが出ている場合も、「本能の解放」をプレイできるのが正しい挙動であるため、今後のアップデートで修正を行う予定です。

<「死の淵に立つ者」をプレイした際に、「ロキ」の能力が失われる不具合について>
自分のリーダーが「ロキ」の能力を持っている際に、「死の淵に立つ者」をプレイすると、自分のリーダーが持っている「ロキ」の能力が失われる現象を確認しております。

「死の淵に立つ者」をプレイした際に、「ロキ」の能力が失われないのが正しい挙動であるため、今後のアップデートで修正を行う予定です。

<「破壊されたフォロワー」の表示について>
手札が上限枚数の際に、「場のフォロワーを手札に戻す」能力で、手札に戻らず墓場に置かれたフォロワーが、バトル画面の左のボタンで開く「破壊されたフォロワー」に表示されてしまう現象を確認しております。

実際にはこのフォロワーは破壊されておらず、現在のゲーム内での能力の挙動が正常なものであるため、今後のアップデートで「破壊されたフォロワー」の表示を修正する予定です。

<リプレイ再生時の「破壊されたフォロワー」のタブ名について>
リプレイ再生時に「破壊されたフォロワー」を開くと、ネットワークバトル中では「自分」と「相手」と表示されていたタブのテキストが「OWNER」、「GUEST」になっていることを確認しております。

こちら、ネットワークバトルでの表示が正常なものであるため、今後のアップデートでリプレイ再生時のタブ名の表記を修正する予定です。

<「デウスエクスマキナ」のバトルログの表示について>
ネメシスのレジェンド「デウスエクスマキナ」をプレイした際、リーダーが能力を持ったことがバトルログに表示されますが、「自分のターン終了時に共鳴状態なら能力が働く」ということが明記されておりません。

現在のゲーム内での能力の挙動が正常なものであるため、今後のアップデートでバトルログの表記を修正する予定です。

<対戦する両者の手札が確認できる観戦機能で、特定カードのコストが正常に表示されない現象について>
対戦する両者がフレンドまたは特定イベントで使用されている観戦機能で、対戦する両者の手札が見れる状態での観戦中に、特定カードのコスト表示が実際の数値と相違していることを確認しております。

こちらは観戦時の表示上の現象であり、実際に行われているバトルでのコストは正常に表示されます。
上記に関しては現在、原因を調査中です。

■対象カード
・円卓の騎士・ガウェイン
・言霊遣い・ジンジャー
・オズの大魔女

<バトルの再開機能が稀に機能しない現象について>
バトルの再開機能に不具合が生じており、稀にバトルを再開することができなくなる現象を確認しております。
6月29日のアップデートにて一部修正を実施しましたが、現在も同様の現象が生じる可能性がございます。

引き続き調査を行い、修正を行ってまいります。

その他の不具合につきましても、引き続き対応を進めてまいりますので、誠に恐れ入りますが、修正まで今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

「Shadowverse」をご利用のお客様にご迷惑をおかけいたしますことを、深くお詫び申し上げます。

今後とも「Shadowverse」をよろしくお願いいたします。