CARD

Arisa クラス:エルフ

森を守るエルフのアリサは、たくさんのフェアリーたちと共に戦います。

フェアリーはコスト1、攻撃力1/体力1のフォロワーカードです。

序盤は、通常の効果のおまけでフェアリーを手札に加えるカードを使い、手札を蓄えます。

中盤以降、フェアリーをプレイすることで真価を発揮するいろいろなカードとのコンボを決めて、戦況を一気に有利にします。

代表的なカード
  • フェアリーウィズパラー
  • マグナボタニスト
  • ローズクイーン

Erika クラス:ロイヤル

王家に仕えるメイドのエリカは、王国軍を擁するロイヤルクラスのリーダーです。

ロイヤルの専用カードはそれぞれ、兵士か指揮官のタイプを持っています。

複数の兵士・フォロワーを召喚したり、兵士を強化する指揮官・カードを使ったりして、フォロワー同士の戦闘を有利に進めるのが得意です。

代表的なカード
  • クイックブレーダー
  • 王家の御旗
  • 海底都市王・乙姫

Isabelle クラス:ウィッチ

ウィッチのイザベルはスペルカードを駆使して戦います。イザベルの狙いは、スペルをプレイするたび手札の中でコストが軽くなったり能力が強化されたりするスペルブーストカードを育て、強力なカードを連発することです。

序盤は自分の場にフォロワーを出すスペルや、相手にダメージを与えるスペルを駆使して、手札のカードのスペルブーストをためていきます。

スペルブーストカードが育ってきたら、相手のフォロワーを破壊するも、カードを引くも思いのままです。

代表的なカード
  • ウィンドブラスト
  • ゴーレムの練成
  • ミスリルゴーレム

Rowen クラス:ドラゴン

凄まじい力を秘めたドラゴンクラスのローウェンは、多くのPP(プレイポイント)を支払って巨大なフォロワーを召喚するのが得意です。

バトル序盤にPPの最大値を増やすカードを使い、相手より多くのPPが使えるようにします。

中盤以降は、コストの大きい強力なドラゴンを次々にプレイして、場を支配します。

代表的なカード
  • ドラゴンナイト・アイラ
  • グリムリーパー
  • ファフニール

Luna クラス:ネクロマンサー

死者の声を聴くルナはネクロマンサークラスのリーダーです。

序盤は、通常の効果のおまけに墓場を増やすことができるカードや、積極的なフォロワーの相打ちで墓場をためていきます。

中盤からは、墓場の枚数を消費するネクロマンス能力によって戦況を有利にし、勝利を目指します。

代表的なカード
  • デッドリーウィドウ
  • スパルトイサージェント
  • ケルベロス

Urias クラス:ヴァンパイア

ヴァンパイアのユリアスは自分の体力を操作する術に長けています。

体力を犠牲にして強力な効果を得たり、相手の体力を吸収したりと、バトルの展開をコントロールします。

自分の体力が10以下になると復讐能力が働き、様々なカードが強化されます。

代表的なカード
  • 狂気の処刑人
  • アルカード
  • クイーンヴァンパイア

Eris クラス:ビショップ

司祭のイリスは未来を予言する力を持っています。

数ターン待つと強力なフォロワーを召喚できるカウントダウンアミュレットによって、バトル中盤から相手を制圧することがクラスの基本戦術です。

序盤は、相手のターン中に強くなるフォロワーなどで攻撃を耐えながらアミュレットを設置していき、中盤以降に備えましょう。

代表的なカード
  • 詠唱:白竜降臨
  • クレリックランサー
  • スカルフェイン
フェアリーウィズパラー

フェアリーを手札に加えるカード。エルフの専用カードにはこのような能力が多く含まれています。

マグナボタニスト

カードを2枚プレイしたあとで出すと強力な効果を発揮します。コスト1のフェアリーは、マグナボタニストの前にプレイするのに最適です。

ローズクイーン

フェアリーを活用する方法は様々です。ローズクイーンは、手札にあるフェアリーすべてを、コスト2で3ダメージを与えるスペル「薔薇の一撃」に変えます。たくさんのフェアリーを変身させられれば、それだけで相手の体力を0にすることも可能です。

クイックブレーダー

序盤から多数の兵士・フォロワーで攻めるのがロイヤルの得意な展開です。
クイックブレーダーは疾走能力によって場に出たターンから攻撃することができます。

王家の御旗

兵士を強化する指揮官・カードです。アミュレットなので、場に残って、後続の兵士も強化することができます。

海底都市王・乙姫

1枚のカードで多くのフォロワーを場に出せるのがロイヤルの特徴です。数の力で相手を圧倒しましょう。

ウィンドブラスト

最初は小さなフォロワーしか倒せないスペルですが、手札にウィンドブラストがあるとき、他のスペルをプレイするたびスペルブーストでダメージが上昇していきます。最終的にはどんなフォロワーでも倒せるスペルに育ちます。

ゴーレムの練成

2/2のフォロワーを出しながら、手札のスペルブーストカードを育てることができます。ウィッチの専用カードには、スペルブーストと相性が良いスペルが多くあります。

ミスリルゴーレム

バトル終盤のスペルブーストカードはとてつもない力を発揮します。充分にスペルブーストされたミスリルゴーレムは、相手のフォロワーすべてに大ダメージを与えて全滅させることもできるでしょう。

ドラゴンナイト・アイラ

PPの最大値を増やすフォロワー。このような能力のカードを序盤にプレイできるように、初手の引き直しでカードを吟味することが大切です。

グリムリーパー

覚醒能力は、自分のPP最大値が7以上のときに働きます。
コスト4のグリムリーパーは序盤にプレイすることもできますし、バトル終盤にプレイしても覚醒能力によって強化され、活躍してくれるでしょう。

ファフニール

PPがたまったらドラゴンクラスの本領発揮です。ドラゴンの力で相手フォロワーを蹴散らし、強大な攻撃力で勝利しましょう。

デッドリーウィドウ

ネクロマンス能力には消費する墓場の枚数が書いてあります。
デッドリーウィドウをプレイして場に出したとき、墓場が6枚以上あれば6枚消費して、2/2ではなく4/4になります。

スパルトイサージェント

強力なネクロマンス能力を連発するためには、大量の墓場が必要になります。ネクロマンサーの専用カードには、墓場を直接増やす能力があります。

ケルベロス

ケルベロスをプレイすると、相手に2ダメージを与えるミミと、味方の攻撃力を+2するココの2匹が手札に加わります。どちらもコスト1のスペルなので使い勝手も抜群です。

狂気の処刑人

プレイしたときに自分のリーダーにダメージを与える反面、通常のカードより高い能力を持ちます。
自分へのダメージは、復讐能力を働かせる助けにもなります。

アルカード

自分のリーダーの体力が10以下のときにプレイして場に出ると、ファンファーレ能力が働き、リーダーの体力を4回復します。

クイーンヴァンパイア

ヴァンパイアはコウモリを使役することもできます。フォレストバットは1/1のフォロワーですが守護能力で相手の攻撃を引きつけ、主を守ってくれるでしょう。

詠唱:白竜降臨

このアミュレットが場に出ると、自分のターン開始時にカウントダウンが1つ進みます。3ターン後には6/6の大翼の白竜を召喚できます。時間がかかる代わりに高いコストパフォーマンスを持つカードです。

クレリックランサー

相手のターンに強くなるフォロワーです。5/6守護を前に相手が攻めあぐねている間に、アミュレットのカウントダウンを進めましょう。

スカルフェイン

ビショップの専用カードには、カウントダウンアミュレットの発動を助ける能力があります。スカルフェインは自分の場に出ているアミュレットすべてを破壊するので、カウントダウンを待たずに一気に能力を働かせることができます。