【重要】Ver.3.1.10配信に伴う注意事項について


Shadowverse運営事務局です。

10月28日に予定しておりますVer.3.1.10のアップデートにて、「Shadowverse」の開発環境を「Unity 2018.2」から「Unity 2018.4」に移行いたします。

「Unity 2018.4」への移行により、一部のスマートフォン版が非推奨となり、「Shadowverse」のサポート対象外となります。
また、10月28日のメンテナンスにて、以前より非推奨となっていた一部のスマートフォン版を、推奨端末一覧から除外いたします。

非推奨端末をご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、「Unity 2018.4」への移行は今後のゲーム運営・開発継続のために必要な対応となりますので、何とぞご了承の程よろしくお願いいたします。

■アップデートに伴う注意事項
・一部の端末が非推奨端末となります。詳細は本情報下部「■Ver.3.1.10から非推奨となる端末一覧」をご確認ください。
・アップデートに伴い、アプリ内データの再ダウンロードが必要となります。
Wi-Fi環境下など通信状態の良い場所でのアプリの起動を推奨いたします。
iOS版は「2.4GB」以上、Android版は「1.9GB」以上、PC版は「5.8GB」以上の端末容量を空けた上でアプリを起動いただくようお願いいたします。
今回のアップデートに伴いダウンロードされるデータが、これまでのデータと重複して保持されることはございません。

■Ver.3.1.10から非推奨となる端末一覧
▼国内iOS版
・ iPhone 5s
・ iPhone 6
・ iPhone 6 Plus
・ iPad mini 2
・ iPad mini 3
・ iPad Air

▼海外iOS版
・ iPhone 5s
・ iPhone 6
・ iPhone 6 Plus
・ iPad mini 2
・ iPad mini 3
・ iPad Air

■推奨端末一覧から除外する端末一覧
▼ 海外GooglePlay版
・ Samsung Galaxy J3 (2016)
・ ZTE Axon Pro

※現在の推奨端末一覧は、公式サイトからご確認ください。

■データ連携方法
非推奨端末をご利用の場合、Ver.3.1.10のアップデートまでに下記手順での推奨端末への引き継ぎをお願いいたします。

<手順>
①連携元の端末から「Shadowverse」を起動し、「その他」から「データ連携」を選択してください。
②「データ連携する」を選択してください。
③「連携パスワードを設定する」を選択してください。
④「設定する」を選択してください。
⑤任意の連携パスワードを入力し、「プライバシーポリシーを確認し同意する」にチェックを入れて「設定する」を選択してください。
⑥連携パスワードの設定が完了しました。OKを選択し連携先の端末を用意してください。
⑦連携先の端末から「Shadowverse」を起動し、タイトル画面の「データ連携」を選択してください。
⑧「データ連携する」を選択してください。
⑨「ユーザーIDと連携パスワードを入力して連携する」を選択してください。
⑩「ユーザーID」と連携元の端末で設定した「連携パスワード」を入力し、「決定」を選択してください。
※ユーザーIDはゲームタイトル画面右下や、「その他」の「プロフィール」から確認できます。
※「連携パスワード」は「連携パスワードの設定方法(連携元の端末)の項目5」で設定した任意のパスワードを入力してください。
⑪連携するゲームデータに間違いがないか確認し、「連携する」を選択してください。
⑫連携先の端末のゲームデータは上書きされます。上書きされることを確認し、「連携する」を選択してください。
⑬データ連携が完了しました。「OK」を選択するとゲームが再起動し、連携したゲームデータでプレイできるようになります。

<端末連携の注意事項>
・連携パスワードの設定と入力を誤った場合、ゲームデータが上書きされ、復旧できなくなります。十分にご注意ください。
・PC版と連携可能なゲームデータはプラットフォーム毎に1アカウントのみです。また、一度PC版とデータ連携を行うと、連携を解除できません。
・スマートフォン版で購入されたクリスタルは、PC版では利用できません。また、PC版で購入されたクリスタルは、スマートフォン版、および異なるプラットフォームのPC版では利用できません。
 ※データ連携してもクリスタルは削除されず、購入されたプラットフォームでは利用可能です。
・データ連携の仕様は予告なく変更になる場合がございます。

今後とも「Shadowverse」をよろしくお願いいたします。