構築済みデッキレビュー:ドラゴン「裁きの黙示」編

kuroebi

kuroebi

構築済みデッキ_ドラゴン

7月30日に発売された今回の第4弾構築済みデッキは、各クラスの特徴やデッキの戦略に合った魅力的な40枚のカードで構成されています。

収録カードは「Starforged Legends / 星神の伝説」、「Chronogenesis / 時空転生」、「Dawnbreak, Nightedge / 起源の光、終焉の闇」、「Brigade of the Sky / 蒼空の騎士」およびベーシックカードからピックアップされています。

これからShadowverseに触れる皆様はぜひ、各クラスのスタートデッキとしてこちらの製品をご利用ください。

ここではドラゴンデッキ「裁きの黙示」についてご紹介します。

内容を簡単にまとめた動画もございますので、よろしければご覧ください。

デッキリスト

構築済みデッキ_ドラゴン

デッキ紹介

ドラゴンは本来1ターンに1度ずつ上昇するプレイポイントを《[[竜の託宣]]》《[[竜剣の少女・アイラ]]》《[[斬竜剣士・ロイ]]》といったカードを用いて意図的に上昇させることができます。

これによって対戦相手よりも多くのPPを使用することができ、強力なカードを素早くプレイして相手を圧倒することができます。《[[竜の峡谷]]》《[[アジ・ダハーカ]]》といったフィニッシャーを早いターンに場に出し、対戦相手に勝利しましょう!

大いなる調停者ゾーイ

レジェンドの《[[大いなる調停者・ゾーイ]]》は11コストと一見プレイできないカードですが、アクセラレートで一度使用することで10コストのフォロワーとしてデッキの中に戻り、もう一度引けばプレイできるようになります。

《[[大いなる調停者・ゾーイ]]》をプレイするとあなたの体力はわずか1となってしまいますが、その代わり1ターンの間ダメージでは倒されなくなります。そこで得た貴重な1ターンで相手を倒しましょう。

竜の託宣

そして、この構築済みデッキにはドラゴンのベーシックカードである《[[竜の託宣]]》のイラスト違い版が含まれています。ゾーイが描かれたこのイラストのエンブレムやカードスリーブもセットでついてきますので、あわせて使ってみてはいかがでしょうか。

デッキを強化するためのポイント

ドラゴンはプレイポイントの加速さえ決まってしまえばその後は圧倒的な展開を見せることができますが、スムーズにそれが行なえなかった場合や、加速したのにフィニッシャーが足りないといった手札の不一致に備えて、よりメリハリのあるデッキ作りを目指すのが望ましいでしょう。

「プレイポイント加速→除去→ドロー→フィニッシャー」の流れが明確になるようデッキを組み替えられればベストです。以下を利用し、どういったカードがより適しているか検索してみましょう。

 

まずはデッキのゴールを定めます。

元の構築済みデッキでは《[[竜の峡谷]]》と疾走フォロワーをフィニッシャーとしていましたが、今回はそれに加えて《[[ジャバウォック]]》を採用します。このカードはコストの高い疾走フォロワーと相性がよく、低コストのフォロワーを厳選することによって組み合わせて大ダメージが期待できます。

また《[[ジャバウォック]]》を引くためのカードとして《[[ドラゴサモナー]]》も併せて採用しましょう。すでに多数採用されている2コスト帯のフォロワーなので、デッキの動きも阻害しません。

ジャバウォックドラゴサモナー

ほかにも《[[ジャバウォック]]》と相性のよいカードとして、《[[蒼の少女・ルリア]]》が挙げられます。

倒されにくいダメージ軽減能力が優秀ですし、ほかの除去カードと組み合わせて序盤からしっかりと場の制圧に活躍してくれます。さらにエンハンスでプレイできれば実質1コストのフォロワーとしてカウントできますし、サーチ先として全体除去カードである《[[プロトバハムート]]》も併せて採用します。

蒼の少女ルリアプロトバハムート

デッキ的に2コストの優秀なフォロワーは価値が高く、その中でも複数枚のフォロワーを倒すポテンシャルを持つ《[[銀氷のドラゴニュート・フィルレイン]]》は非常に強力です。また1枚でフォロワーを倒しながら2枚のカードを入手できる《[[誓いの一撃]]》もデッキに噛み合います。こういった1枚で複数枚分の役割を持つカードはほかのクラスやデッキでも重宝します。

銀氷のドラゴニュートフィルレイン誓いの一撃

《[[ジャバウォック]]》をキーカードとしたデッキ作りのため、その動きを邪魔してしまう中コスト帯のフォロワーを大胆にカットしました。《[[斬竜剣士・ロイ]]》《[[護国真龍・スカーサハ]]》はプレイポイントを増やすという、ドラゴンで目指す動きに噛み合いますが、今回は《[[ジャバウォック]]》で迅速に勝ちたいので不採用とします。

ほかのフォロワーに関しても、デッキの動きに合わないものは優秀であっても入れ替えていきましょう。

サンプルデッキ

紹介したカードたちを採用して作成したサンプルデッキがこちらです。

構築済みデッキ_ドラゴン_改良案

今回採用したカードのほかにもこのデッキに合うカードは多数存在しています。あなたの所持カードの中からお気に入りのカードをデッキに投入し、あなただけのオリジナルデッキを作成してみてください。

構築済みデッキは8種類。

各セット800クリスタルで、1回限り購入可能です。お買い得のセットとなっていますので、ぜひ購入をご検討ください!

このほかのデッキについても、1つずつご紹介していきますので、お楽しみに。

 kuroebi
kuroebi

ゲームライターおよび解説者。カードゲームプレイヤーとして過去に数々の成績を挙げ、現在は主にWEB実況配信における実況や解説者として活躍。2017年10月より株式会社eStream所属のゲームキャスターとして活動中。好きなクラスは、スペルが強力なウィッチ。

kuroebiの記事はこちら