構築済みデッキレビュー:ネメシス「鋼鉄の戦士」編

kuroebi

kuroebi

構築済みデッキ_ネメシス

7月30日に発売された今回の第4弾構築済みデッキは、各クラスの特徴やデッキの戦略に合った魅力的な40枚のカードで構成されています。

収録カードは「Starforged Legends / 星神の伝説」、「Chronogenesis / 時空転生」、「Dawnbreak, Nightedge / 起源の光、終焉の闇」、「Brigade of the Sky / 蒼空の騎士」およびベーシックカードからピックアップされています。

これからShadowverseに触れる皆様はぜひ、各クラスのスタートデッキとしてこちらの製品をご利用ください。

ここではネメシスデッキ「鋼鉄の戦士」についてご紹介します。

内容を簡単にまとめた動画もございますので、よろしければご覧ください。

デッキリスト

第4弾構築済みデッキ_ネメシス

デッキ紹介

ネメシスはデッキが偶数のときに真価を発揮する「共鳴」という能力があります。さらに、デッキに直接アーティファクトタイプのフォロワーを加え、それを引き出すことで意図的に共鳴状態にするギミックもあります。デッキをバトル中に変化させ、対戦相手に勝利しましょう!

奮励の儁秀・シルヴァ

レジェンドの《[[奮励の儁秀・シルヴァ]]》は6/5潜伏という倒しづらいフォロワーです。後半に登場する対処不能のフォロワーに、相手は頭を悩ませることでしょう。一方序盤に引いた場合でも、相手へのダメージを加速するアクセラレートによって無駄になりません。

攻撃的なデッキを構築する際には、この《[[奮励の儁秀・シルヴァ]]》が役に立ちます。盤面が制圧されたとしても突進や疾走フォロワーと組み合わせることで、能力を発動させることができるでしょう。

次元断

そして、この構築済みデッキにはネメシスのベーシックカードである《[[次元断]]》のイラスト違い版が含まれています。ロボミが描かれたこのイラストのエンブレムやスリーブもセットでついてきますので、あわせて使ってみてはいかがでしょうか。

デッキを強化するためのポイント

ネメシスはアーティファクトに特化させるか操り人形に特化させるかによって、デッキに入るカードが変わってきます。

今回の構築済みデッキはアーティファクト軸として構築されていますので、そちらに特化させる形で組み替えていきましょう。カードは以下のサイトから検索することができます。

 

アーティファクトデッキはデッキに追加するアーティファクトの種類によって投入するフォロワーが変わりますが、低コストアーティファクトを高回転させる動きが非常に強力です。

《[[アナライズアーティファクト]]》《[[エンシェントアーティファクト]]》が手札から尽きないように、《[[デウスエクスマキナ]]》《[[ハクラビ]]》によって常に引き増しをしていきたいところです。相手よりも使えるカードが多ければ多いほど、どんどん有利になっていきます。

デウスエクスマキナハクラビ

《[[加速装置]]》は引き増し手段と組み合わせて高回転させることで、《[[造られし獣人・サフィラ]]》《[[マグナレガシー]]》の効果を増大させることができます。

これらのカードによって、たとえ防戦一方だったとしても一気に逆転勝利できることもあります。対戦相手はどれだけ攻めていたとしてもこれらのカードを無視することはできません。

造られし獣人・サフィラマグナレガシー

どのデッキでもキーカードをプレイするまでの時間をどう稼ぐかは考える必要があります。《[[すり替わり]]》は非常に優秀な除去スペルで、様々な場面で活躍してくれます。

また攻撃的なデッキに負けないためには守護フォロワーである《[[ミスティックアーティファクト]]》をデッキに追加する《[[鉄杖の機構士]]》も有用です。アーティファクトデッキを使う際は、相手に合わせてプレイ中にデッキを構築していきましょう。

すり替わり鉄杖の機構士

今回の構築済みデッキはほぼ作り替える必要がないほど完成度の高いデッキになっています。方向性をさらに揃えることで、デッキの使いやすさや強さに差が出てきます。

これからみなさんがデッキを作り、調整をする際に、デッキのどこがキーポイントとなるのかをひとつひとつ分析するといいでしょう。そうすることでデッキの強み、長所を見逃さないようになります。

サンプルデッキ

紹介したカードたちを採用して作成したサンプルデッキがこちらです。

ネメシスデッキ_改良案

今回採用したカードのほかにもこのデッキに合うカードは多数存在しています。あなたの所持カードの中からお気に入りのカードをデッキに投入し、あなただけのオリジナルデッキを作成してみてください。

構築済みデッキは8種類。

各セット800クリスタルで、1回限り購入可能です。お買い得のセットとなっていますので、ぜひ購入をご検討ください!

全8種の第4弾構築済みデッキの紹介も今回で最終回です。これまでのデッキレビューはこちらよりご覧いただけます。

 kuroebi
kuroebi

ゲームライターおよび解説者。カードゲームプレイヤーとして過去に数々の成績を挙げ、現在は主にWEB実況配信における実況や解説者として活躍。2017年10月より株式会社eStream所属のゲームキャスターとして活動中。好きなクラスは、スペルが強力なウィッチ。

kuroebiの記事はこちら