カードショップでもShadowverse!!「シャドウバース大会 in ホビーステーション池袋本店」レポート

サイト管理者_

サイト管理者_

ホビステイベント_01

11月21日(月)の夜、小雨の降る中、池袋のカードショップ「ホビーステーション池袋本店」にて、6回目となるShadowverseの大会が開催されました。

スマホカードバトルShadowverseは、トレーディングカードゲームの専門店でも多くの方々に楽しんでいただいています。

今回は、その模様を取材しました。

ホビステイベント_02

取材に伺った「ホビーステーション池袋本店」は、JR池袋駅から徒歩約5分、池袋サンシャイン通り沿いという好立地にあり、都内最大級のショーケース数とお店の約半分がデュエルスペースという本格的なカードショップです。

明るくきれいな店内には、知識豊富な店員さんばかりで、毎日各種カードゲームの大会が行なわれているそうです。

ショーケースにはきれいにカードが陳列され、見ているだけで欲しくなってしまいますね。

ホビステ_03

なぜカードショップで大会を?

「普段からデュエルスペースでカードゲームをプレイされているお客様は、デジタルではありつつも同じカードゲームということでShadowverseをプレイしていたり、関心がある方が多いんです。そういったお客様からの要望もあり、開催することになりました」

と語るのは、大会運営を担当する店員の南さん。南さん自身もかなりShadowverseをやりこんでいるそうです。お気に入りのクラスはドラゴンで、ランクはAA0とのこと。

ホビステイベント_04

Shadowverseの魅力について、「一強でないのがいいですね。どのクラスにもそれなりに勝ち筋があり、本当によく考えられていると思います。また、新カードパックがあまり頻繁に出ないのもいいですね。新しい環境の中でユーザーがいろいろと試行錯誤する時間が十分にあるので」と、専門的な視点からの感想をいただきました。

「Shadowverseの大会をきっかけに初めてカードショップに来たというお客様がいらしたり、しばらくカードショップから遠ざかっていたお客様が戻って来られたりして、交流のきっかけになっています。景品のリアルプロモーションカードも人気が高いですし、ここからカードゲーム全体に興味を持っていただき、より多くの方に楽しんでほしいと思います」と、今後も定期的に大会を開催していきたいとのことでした。

大会について

ホビステイベント_05

ホビステイベント_06

ホビステイベント_07

この日は平日の月曜日、しかもあいにくの雨でしたが、18時過ぎから参加者の方が続々とおいでになり、最終的には14名での開催となりました。6回目ということで常連の方も多くいらっしゃったようです。

対戦形式は1本勝負のスイスドロー方式。

スイスドロー形式とは、すべての参加者が規定回数だけ試合を行ない、勝ち数が一番多い人が優勝となる方式です。

最初のうちは皆さん無口でしたが、試合がひとつ終わるたびに感想を述べ合い自然に交流が生まれていく様子がとても印象的でした。

ホビステイベント_08

ホビステイベント_09

決勝は、「ドラゴン」対「エルフ」の対決となり、見事激戦を制したのは「エルフ」!

「今回3回目の参加にして初めての勝ち越しが優勝になった」と語る「エルフ」デッキ使いの「おきな」さん。ランクはAA0で、普段は「ロイヤル」をメインで使われているそうです。JCG OPENやRAGEといった大会にも積極的に参加してShadowverseを楽しまれているとのことでした。

ホビステイベント_10

大会終了後は、参加賞となるリアルプロモーションカードの配布と、Shadowverseオリジナルモバイルバッテリーが当たる抽選会が行なわれ、参加者の皆さんは最後まで楽しんでおられました。

ホビステイベント_11

ホビステイベント_12

全国のあちこちのおもちゃ屋、カードショップ、リユースショップなどでこういった店舗大会が開催されています。Shadowverse Event Supportを参照し、ぜひ皆さんも近所の大会に参加して「シャド友」を増やしましょう!