構築済みデッキ第2弾レビュー「水竜の加護」編

kuroebi

kuroebi

ドラゴン_TOP

今月末に発売される構築済みデッキ。詳細はこちらの紹介をご覧いただくとして、今回はその中の1つである「水竜の加護」(ドラゴンデッキ)について紹介していく。

気になるデッキリストはこちら。

構築済デッキ2_ドラゴン

構築済デッキ2_ドラゴン_内容

このデッキの使い方

構築済デッキ2_ドラゴン_竜の託宣

↑相手よりも早く、多くのPPを得られるようになる《[[竜の託宣]]》はドラゴンの戦略にとって欠かせないカード。

構築済デッキ2_ドラゴン_ドラゴンガード

↑4ターン目に早くも6PP達成!《[[ドラゴンガード]]》が場に登場だ!

構築済デッキ2_ドラゴン_ウロボロス

↑強力レジェンド《[[ウロボロス]]》を無限に循環させて相手を追い詰めろ!

構築済デッキ2_ドラゴン_アイナ

↑相手に大量展開されてもドラゴンにはそれを活かす手段が用意されている。《[[不死鳥の乗り手・アイナ]]》で反撃し、大ダメージを与えよう!

カード・ピックアップ《輝石のドラゴン》

構築済デッキ2_ドラゴン_輝石のドラゴン

カードを2枚捨てるという強烈なデメリットはあるが、ラストワードでカードを3枚引けるので捨てた枚数以上のカードを得られる。

カードは、コストや能力によってもっとも強く使えるタイミングが変わってくる。《[[輝石のドラゴン]]》は、旬が過ぎやすい低コストのカードをこれから旬を迎えるカードに変換してくれ、デッキの潤滑油として働く。また、手札が0枚のタイミングでプレイすれば手札を捨てる能力自体を無視することができるのだ。

ただし消滅能力で退場させられるとラストワードが発動しないので、相手を見極めてプレイするかどうか決めよう。

さらなるオススメポイント

構築済みデッキは購入後すぐに遊べるようになっているので、これを機にドラゴンデッキを使ったことがない人もぜひチャレンジしてみてほしい。

同じ構築済みデッキは最大3回まで購入することができる。強力なカードを3枚揃え、デッキのパフォーマンスをフルに引き出そう!

さらに、構築済みデッキ第1弾と第2弾を組み合わせることでより強力なデッキが完成するぞ!

構築済みデッキ第1弾「暗黒竜騎」の内容はこちらからチェック!

構築済デッキ2_ドラゴン_統合バージョン

↑構築済みデッキ2種類を組み合わせれば、このような超強力ドラゴンデッキを組み上げることも可能。

そして、もう1つビッグニュースだ。今回のデッキに封入されているレジェンド《[[水竜神の巫女]]》が、絵違いバージョンになって収録されるぞ!

水竜神の巫女(進化前)水竜神の巫女(進化後)

↑絵違いの《[[水竜神の巫女]]》(左:進化前/右:進化後)

こちらの構築済みデッキは7月31日(月)にリリース予定だ。ぜひワクワクしながら待っていてくれ! 残りの構築済みデッキに関しても続々と紹介していく予定だ。それでは次回!

 kuroebi
kuroebi

ゲームライターおよび解説者。カードゲームプレイヤーとして過去に数々の成績を挙げ、現在は主にWEB実況配信における実況や解説者として活躍。2017年10月より株式会社eStream所属のゲームキャスターとして活動中。好きなクラスは、スペルが強力なウィッチ。

kuroebiの記事はこちら