kuroebiの「Starforged Legends / 星神の伝説」注目カード紹介・その2

kuroebi

kuroebi

9e32909c4b55e6b8299f70134a5e9184-1024x576 (1)

リリースから1週間が経ち、新パック「Starforged Legends / 星神の伝説」のカード評価は、みなさんの中でもある程度固まってきたかと思います。

本コラムでは、私が「Starforged Legends / 星神の伝説」で特に注目しているカードを2回に分けてご紹介したいと思います。今回はその後編です。

前編はこちらから。

ドラゴン

47ff2e9b8dcfa83b19db32937afe85bf

覚醒状態、という縛りはありますが、《[[原初の竜使い]]》は高い盤面制圧能力を持ちます。軽いフォロワーを連打して能力を複数回発動させてもいいですし、疾走や突進を持つフォロワーと組み合わせて大ダメージも狙えます。

能力は重複するので、これを複数枚展開できればさらなる破壊力を生むことでしょう。3コストながら1/5という高い体力を持つため、攻撃されない能力と合わせて相手にとっては厄介な存在となりそうです。

948543fceb5f4ebffac80347531dcdea

自身のデッキを最適化してくれる、かもしれないギミックに興味がそそられます。誰しも10PPに到達した後にはビッグアクションしか引きたくないもの。2枚目の《[[ピュートーン]]》を引くこともありえますが、それでも低コストのフォロワーを引くよりははるかに力強いため、厳選されたデッキから悪くないリターンが得られそうです。

ドラゴンの高コスト帯には強力なカードが多いので、多少小回りが利かなくても十分相手を打ち倒すことができるでしょう。

9a2446ad7adab5f86ad0faa397b3e766

体力5以上の有用なフォロワーが多いからこそ、こういったフォロワーを探すカードは強力なものになりますし、フォロワーの投入を絞ったデッキでの運用も検討できる2面性を持っています。

《[[竜の未来視]]》のように、用途が一見特殊なカードからは新たなデッキへの可能性を感じますね。

ネクロマンサー

05085acbc2f299011f232a945fca2565

《[[ロキ]]》と対になるような、ラストワードを強化する能力を持つ《[[トワイライトクイーン]]》

4コストなので、低コストのラストワード持ちフォロワーとも組み合わせやすく、しっかりといい結果を生んでくれます。また、《[[ネフティス]]》から登場させても面白い状況を作り上げられるでしょう。

a03897ea923a401f11cbcc456e957527

《[[灼熱の嵐]]》と異なり、自陣を巻き込まない使いやすさが便利です。また墓場を消費せずとも相手の横並びの展開をくじくことができるのは、ネクロマンサーにとっては朗報でしょう。

《[[死滅の霧]]》は不利な盤面を劇的に有利にすることができるカードとしても強力で、防御的なタイプのネクロマンサーには欠かせないスペルとなりそうです。

9b011c397ddd9fcea2a1d6e7458c3727

ただプレイするだけでもカードが引けるので強く、そして進化した際にはバトル中は手札が尽きることがなくなるレベルでカード供給してくれます。

この《[[アンドレアルフス]]》を進化させる余裕を生むために、さまざまなテクニックを試す価値がありますね。

ヴァンパイア

cc7f7d25ef0c924fecd1e99cd7af6a0d

すべての自傷能力を、相手を追い詰めるために使えるようになるという強力なラストワード。《[[ヨルムンガンド]]》は、ヴァンパイアデッキの決め手と言える1枚です。攻撃的なデッキというよりは、回復カードと自傷カードを織り交ぜた防御的なデッキで使ってみたいですね。

使いこなすにはかなり難易度が高いと予想されますが、黄金比にたどりつければしっかりと勝利をもたらしてくれるでしょう。

fa896a4dd066c620322807dd8452f9f4

「星神の伝説」から登場した《[[毒蛇]]》を使った戦術を後押しするカードが《[[ゴルゴーンの試練]]》です。《[[毒牙の姫・メドゥーサ]]》を入手できることもあり、相手としても《[[毒蛇]]》を無視するのが難しくなります。

また《[[エウリュアレー]]》《[[ステンノ]]》もプレイするだけで場に影響を与える能力を持つカードなので、どれを引いても勝利に貢献してくれますね。

b901c726b593a1361e444043b6330a98

《[[絡み付く鎖]]》《[[鋭利な一裂き]]》ほど直接的ではありませんが、相手のリーダーにダメージを与えつつ場へのインパクトも与えるカードとして、攻撃的なデッキにも居場所を見いだせそうなフォロワー除去スペルです。自身へのダメージも1点と控えめですので、状況を選ばず気兼ねなくプレイできるのも嬉しいところ。

ビショップ

616cd4e5a59cdbf105b51f21247a53c4

6ターン目にプレイすれば5コストのフォロワーが、10ターン目にプレイすれば9コストのフォロワーがついてくる、お得感のあるフォロワーです。

呼んできたフォロワーの体力を強化することで倒されにくくするところもいい働きをしそうですし、10ターン目に《[[ヘヴンリーイージス]]》を場に出しながら、残り4PPでさらに別の行動をとるという夢のような展開も!? 5~9コストのフォロワーの厳選が始まりそうです。

5692f8de230b0fcc6cfa9ba00b929e8a

《[[詠唱:聖なる願い]]》と似た能力ですが、カウントダウンを持つアミュレットを手札に加えるという即効性のあるファンファーレを活かせるなら、俄然強力なカードとなります。

真っ先に思いつくのは2コストのアミュレットとの組み合わせですが、デッキ内のアミュレットを絞ることで勝ちにつながる強力なアミュレットをピンポイントで探す動きも期待できます。特に後者の方法はデッキに最低1枚あれば機能するようになるので、デッキ構築の幅を広げるキーカードになりそうです。

4a9005ed097121a9eefdb95aff2348b8

《[[グレートタウラス]]》は、疾走を持ちながらフォロワー同士の戦闘にも有利がつく強力なフォロワーです。

攻撃的なデッキでも十分運用できるパワーを持っているのでデッキの切り札としても使えますし、対戦相手からしてみれば常にこのカードが飛んでくる恐怖心との戦いになること必至でしょう。

次回予告

次回からは、新環境での2Pickにおける注目カードを2回にわたりご紹介していきたいと思います。お楽しみに。

※ このコラムは「9月28日メンテナンス時のカード能力とコストの変更について」の発表前に書かれました。また、このコラムは公式ライターkuroebi氏視点での注目カード紹介です。運営事務局がカードを評価したコラムではありません。

 kuroebi
kuroebi

ゲームライターおよび解説者。カードゲームプレイヤーとして過去に数々の成績を挙げ、現在は主にWEB実況配信における実況や解説者として活躍。2017年10月より株式会社eStream所属のゲームキャスターとして活動中。好きなクラスは、スペルが強力なウィッチ。

kuroebiの記事はこちら