地元の強豪プレイヤーたちと交流!「Shadowverse ES CHAMPIONSHIP in 北陸」レポート

天野 さとし

天野 さとし

f82835bd7c93ff64005b44312a48e0ce

9月23日、富山市内にある富山国際会議場にて、Shadowverse ES CHAMPIONSHIP in 北陸の決勝大会が行なわれました。

ES CHAMPIONSHIP とは?

毎月400以上もの全国各地の店舗で、「Shadowverse Event Support」による大会、通称「ES大会」が行なわれています。ES CHAMPIONSHIPというのは、その決勝大会にあたる大会です。該当地域の各店舗で開かれた予選となるES大会の優勝者のみが、参加権を手にすることができる仕組みです。

前回のES CHAMPIONSHIPは今年5月に大阪で開催されたのですが、今回の舞台は北陸となりました。なぜ大阪の次が北陸なのかと思う方もいらっしゃると思いますが、実は北陸ではES大会がとても盛んに行なわれており、毎週開催している店舗や、週に2回行なっている店舗さえあるのです。以前にもコラムで紹介しましたが、お風呂屋さんでES大会が開かれたり、美容室で開かれたりと、地域的に大きな盛り上がりを見せています。

僕、天野は富山県出身ということもあり、このES CHAMPIONSHIP in 北陸にゲストとして招待されることとなりました。解説役として一緒に大会を盛り上げてきましたので、今回はそのレポートをお届けします!

北陸No.1は誰だ!?

事前に北陸3県(富山県・石川県・福井県)の予選参加店舗にて予選ES大会が行なわれ、合計12名の店舗代表プレイヤーが今回の決勝大会へと勝ち進みました。

その中には「予選の際にたまたま福井に遊びに来ていた」という名古屋からのプレイヤーの姿もありました。北陸にお住まいの方だけではなく、全国どなたでも参加できる大会ではあるのですが、今回はわざわざ決勝大会のために富山へお越しいただくこととなりました。

この時すでに、10月末に行なわれる次回の「Shadowverse ES CHAMPIONSHIP in 愛知」が告知されていたため、「今度は僕らが愛知県の大会に出るか」との声もありました。シャドウバースを通じて他県プレイヤーとの交流が行なわれるのも面白いですね! こうやってどんどん盛り上がっていただけると、僕も嬉しく思います。

決勝大会前にはプレトーナメントも

大会当日、決勝の前にはプレトーナメント(事前ES大会)が行なわれました。

店舗代表プレイヤーのほか、決勝大会を見学しにきた方々が参加し、参加者全員に《[[ブラックスワン・オディール]]》のクリアファイルと《[[フロッグクレリック]]》のエンブレム、リアルプロモーションカードが配布されました。

クリアファイルはES CHAMPIONSHIP in 北陸での限定品となっており、これを手に入れるために大会に参加する方がいらっしゃったほどです。

70f6a23b5c041e117b07c163e1899fc5

↑事前大会の様子

僕もプレトーナメントに参加させていただきました。自分自身の試合をスクリーンに映し、実況と解説を行なったのですが、決勝大会にも出場するゆきや選手を相手に、なすすべなく敗退。彼の強さをこの身で知ることとなりました。そして、そのゆきや選手がプレトーナメントを優勝! 決勝大会を前に勢いをつけていきます。

ちなみに、店舗代表プレイヤーの中にはゆきや選手の兄である、ふれあ選手の姿もありました。兄弟そろっての代表ということで、「まさか決勝大会で兄弟対決が見られるのでは!?」という期待の声もありました。

設備も完璧な決勝大会

決勝大会では、選手は別室である応接室で対戦を行なうのですが、防音対策がなされており、非常に静かな環境で対戦することができます。念のため選手にはヘッドホンもつけてもらい、観客席からの歓声なども聞こえないようになっています。

ab73ceaf2e4d3cd6f8fc4eb1e61e5c37

↑静かな応接室での対戦

一方、観客席では大きなスクリーンに画面を映して観戦できます。今回はCygames協力のもと、両者の手札が見える状態での観戦が可能となり、非常に好評でした。

71395c7d32f858987d6e6f91e5759749

↑大画面での観戦

決勝戦はふれあ選手 対 PCA/M9B9選手となりました。

戦いの前にコメントをうかがうと、ふれあ選手は「Wonderland Dreams / ワンダーランド・ドリームズ」の環境末期ということで、「《[[不思議の探求者・アリス]]》を活躍させるデッキで挑みます」とのこと。対するPCA/M9B9選手は「使い慣れたデッキで挑みます」と答えてくれました。

大会全体を通して言えることですが、非常にハイレベルな攻防が続き、まさにどちらが勝ってもおかしくない試合が続きました。決勝戦ともなると緊張して少しはミスも出るかと思いましたが、お互いにミスもなく完璧な試合を見せていただきました。

結果、優勝したのは、潜伏ロイヤルと《[[黄金郷の獅子]]》入りニュートラルビショップを使いこなしたPCA/M9B9選手となりました!

272a9136ea6eb615d8a4a07d1bf4619d

↑優勝したPCA/M9B9選手(右)には、レッドエーテル50000個に加え、《[[海底都市王・乙姫]]》のスペシャルプロモーションカードがプレゼントされました!

僕の地元である富山で、このような大きな大会が開かれたことを嬉しく思っています。北陸のプレイヤーの方々はみんな仲が良く、しっかりとしたコミュニティが形成されています。

「石川県ではまだまだ盛り上がりが足りないと思っているので、もっともっと盛り上げていきたいです!」という声も挙がっていました。決してプレイヤーが少ないということはなく、一歩踏み出せていない店舗やプレイヤーが多いのかもしれません。今大会を通じて北陸の強豪プレイヤーが一ヶ所に集まって交流を深め、今後はより一層の盛り上がりを見せてくれる。そう感じさせてくれる大会となりました。

今後も各地域でES CHAMPIONSHIPが開催されていく予定なので、公式サイトなどでチェックしてください。その際、Twitterでこちらをフォローしておくと便利です。

あなたの地元で大会が開催された際にはぜひ参加してみてください!

それでは、またどこかでお会いしましょう!

天野 さとし
天野 さとし

公式ニコ生放送「シャドバスアカデミー」にて講師役を担当。主にYouTubeにてシャドバの実況・解説動画を配信し、 第1回シャドバミー賞を受賞。環境トップのデッキだけでは無く、採用率の低いカードを使った動画も人気を博している。

天野 さとしの記事はこちら