お手軽デッキでスタートダッシュ!:ソイヤで始めるネクロマンサー編

瀧村和幸

瀧村和幸

ネクロマンサー

シャドウバース初心者に向けたサンプルデッキ紹介コラムをお届けする。「カードをあまり持っていない……」という方でも安心して組めるよう、ブロンズレアとシルバーレアのみで構築してあるぞ。

今回は「ネクロマンサー」編だ。タキニキを信じてぜひ参考にしてみてほしい。

ルナ(ネクロマンサー)デッキ

ネクロマンサー_デッキ

(生成コスト:2,000)

ただでは死なないラストワード能力を持つフォロワーを多数採用した、しぶとく粘り強いデッキ。速度こそないが、じっくりねっとりイヤラシイ立ち回りができるのがネクロマンサーだ。

 

ネクロマンサー_プレイ1

↑倒されても何かしら仕事をこなしてくれる頼もしい不死の軍団! リソースの勝負で優位に立ちやすいぞ。

ネクロマンサー_プレイ2

↑「消滅」は「破壊」と異なり墓場を増やさない。また、消滅した場合は破壊されたわけではないので、ラストワードの効果も得られない。ネクロマンサーを使う上では重要な違いなので覚えておこう。

ここがポイント!

ネクロマンサー_プレイのポイント

ネクロマンス能力を持つカードは、墓場の枚数が足りていないと通常のカードよりも劣ったスペックとなってしまう。各カードを無駄なく最大のパフォーマンスで使用できるよう、墓場は常にチェックしておこう。

ちょい足しで差をつけよう!

死の祝福

《[[ゾンビ]]》は2/2のフォロワーだ。6コストで計6/9相当のスペックを持つのも当然強力だが、自身の効果で墓場を4枚分戻せるところにも注目したい。サンプルデッキ内の《[[死都の女王]]》《[[ギルガメッシュ]]》あたりと差し替えて使おう。

 

ウルズ

ラストワードを持つフォロワーと相性のいいカード。進化したフォロワーを対象に取ることで、進化前に戻すことも可能だ。サンプルデッキ内の《[[ルーキーネクロマンサー]]》あたりと差し替えよう。

 

ケルベロス

計4ダメージ分のカードを手札に加える《[[ケルベロス]]》はアグレッシブなカードだ。相手の対応しだいでは、すみやかにゲームを終わらせてくれるぞ。サンプルデッキ内の《[[ゴブリンマウントデーモン]]》あたりと差し替えて攻撃的なデッキに変更してみよう。

 

ひと癖もふた癖もある不死の軍団を御して、勝利を目指せ!

俺だってルナの友達になりたいよっ! ソイヤッ!

瀧村 和幸
瀧村 和幸

アーケードカードゲームで実績を残し、世界的アナログTCGにおいては、国際的な賞金大会で優勝した経験を持つプロプレイヤー。 シャドバではヴァンパイアを使いこみ、「タキニキ」の名前でランキング上位の常連となっている。

瀧村 和幸の記事はこちら