kuroebiの「Dawnbreak, Nightedge / 起源の光、終焉の闇」注目カードその2

kuroebi

kuroebi

1016a0557f7012fd8a94558dc435fdb8

前回に続いて、私が「Dawnbreak, Nightedge / 起源の光、終焉の闇」で特に注目しているカードについてご紹介していきましょう。今回はロイヤル・ドラゴン・ヴァンパイア・ビショップ・ネメシス編となります。

ロイヤル

 空の指揮官セリア

希望の戦術家セリア

絶望の使者セリア

多くのエンハンスカードを有するロイヤルに登場した《[[空の指揮官・セリア]]》は、さらなる柔軟性を持ったエンハンスフォロワーのような働きをしてくれます。

序盤の動きを埋める2コスト2/2フォロワーとしても有用ですし、5ターン目以降はその時の状況に合わせて《[[希望の戦術家・セリア]]》で場の拡張を行なうのか《[[絶望の使者・セリア]]》で攻めに移行するのかをチョイスすることができます。また、《[[絶望の使者・セリア]]》のフォロワーを手札に戻す効果をメリットとして活用するデッキも登場しそうです。

 

スカイフォートレス

相手フォロワーを倒しながら自軍を巨大化させるという一枚で二つの強力な能力を持っています。さらに、強化するフォロワーのタイプによってはさらなるボーナスを得ることができます。特に強いのが指揮官強化時のカード供給能力で、積極的な盤面制圧をバックアップしてくれます。

《[[スカイフォートレス]]》を活かすため、フォロワーが場に残りやすくなるような仕掛けをデッキに組み込めば、このカードをよりうまく運用することができるでしょう。

ドラゴン

89570c59ee50b9f127bad1daee704a39

大量のフォロワーを一気に除去することができる、ドラゴンクラスのスペルです。

《[[ドラゴニュートの威圧]]》による全体に1点ないし2点のダメージは決して無視できず、ドラゴンと相対するデッキは横に細かくフォロワーを展開しづらくなります。また相手リーダーにもダメージが入りますので、攻撃的なドラゴンデッキでも破壊力を期待できるでしょう。

7d25edbfa4ec93e4e6aa7756e21db133

6c6228ea1d52e0ce5d7edf3f56d98384

40ee43ff05ae56ff285df534d1a43034

10PPとスペルやアミュレットを10枚以上プレイ、という非常に重たい制約はありますが、厳しい条件をクリアした先には最強のフォロワーと言っても過言ではない、圧倒的なドローと体力回復を実現する《[[聖竜・リントヴルム]]》と一撃必殺を誇る《[[邪竜・リントヴルム]]》があなたを待っています。

ドラゴンフォロワーの中にはスペルを供給してくれるものも複数存在しますので、うまく組み合わせて時間を稼ぎ、最強の竜を降臨させましょう!

ヴァンパイア

cbb5f0a53513208cfacc41b5ec414a46

盤面制圧に長けた攻撃時能力を持っており、特定のデッキに対してのキラーカードとしても機能します。さらにエンハンス7での全体2ダメージは、バトルを速やかに終わらせるほどのインパクトです。

《[[激情の悪魔]]》が攻撃するたび自分のリーダーへのダメージも加速しますが、相手のフォロワーを殲滅してしまえばそれは些細なことです。復讐状態でボーナスが得られるカードと合わせて使いたい1枚です。

eeb05dc6e26ab94cfcc1f77526134741

e351c8901fe90fbb683dc3277ee0a534

6a952c103fab309ff6fbb334749e5b40

復讐状態であることが条件ですが、お供の《[[フォレストバット]]》を生成しながら攻めも守りもこなす万能なフォロワーとして、《[[闇夜の姫・ヴァンピィ]]》は場を支配できるスペックを持っています。

《[[フォレストバット]]》を生み出すカード全般と相性がよく、ヴァンパイアの中盤戦から終盤戦にかけてをしっかりと支えてくれる力強さを持っています。1体でも《[[フォレストバット]]》を見かけたら、復讐状態にさせないほうがいいかもしれません。

ビショップ

67331f8e1c19e32dfcb40c8f74718351

2399fd46d885f6adeb8309b2ea22b80e

106e24686a8e1787093f3f7c631ed008

c461b5e2751e8fe631664e2273abf16d

プレイした《[[聖獅子の結晶]]》の枚数に応じて、どんどん強力になっていくというユニークなカードです。エンハンス5でプレイし続ければ延々とフォロワーを増やし続けることもできますので、消耗戦にも非常に強力です。

《[[平和の紡ぎ手]]》《[[聖獅子の神殿]]》によっても追加の《[[聖獅子の結晶]]》を入手することもできるため、序盤から積極的にプレイするスタイルも実現できそうです。

158a3778c241e46de5c00e1a3060f625

体力を回復するたび相手にダメージを与えるという能力は、イラストにも登場する《[[天狐]]》を筆頭に体力回復が得意なビショップとよく合うカードです。

リーダーだけでなくフォロワーを回復させても能力が発動しますので、《[[天狐の社]]》と回復能力を持つカードを大量にデッキに投入し、身を守りながら勝利する新しいコンセプトのデッキもおもしろいかもしれません。

ネメシス

b6b0f1dc4c4af0229f9509ea0625cd08

42991e90d865ef8bec87ca56a36cedcb

5a06c0e6d178e8bad7d09a8782b1acbb

《[[操り人形]]》による無限の可能性を示唆する《[[人形の少女・オーキス]]》は、チョイスの条件を満たすことで確固たる勝利をあなたにもたらします。

《[[決意の人形・オーキス]]》は鉄壁の守りによる勝利を目指し、《[[復讐の人形・オーキス]]》は大量の《[[操り人形]]》を消費しながら強力なマリオネットを量産し続けるという悪夢のような能力です。ネメシスのテーマである《[[操り人形]]》を軸としたデッキで、多大なる活躍が期待できるでしょう。

1dc961bbb25fa57abd058784deecbaeb

自分のデッキにカードを加えるたびに相手の場が1枚ずつ消滅していくという強烈な除去能力内蔵フォロワー。本来であればネメシスのデッキに加える能力は能力発生までの時間が非常に悠長なメカニズムでしたが、《[[消し去るもの]]》のお陰で即効性という付加価値が与えられました。

ネメシスが得意な後半戦で特に強く運用できるカードなので、長期戦を見すえたデッキ構築を心がけたいですね。

このほかにも、5月末には17枚の新カードが追加される予定です。これらのカードがローテーション、アンリミテッド、2Pick、またランクマッチや大会にどのような影響を及ぼすのか、それらで活躍する強力なデッキの起源となるのはあなたかもしれません。

※ このコラムは公式ライターkuroebi氏視点での注目カード紹介です。運営事務局がカードを評価したコラムではありません。

 kuroebi
kuroebi

ゲームライターおよび解説者。カードゲームプレイヤーとして過去に数々の成績を挙げ、現在は主にWEB実況配信における実況や解説者として活躍。2017年10月より株式会社eStream所属のゲームキャスターとして活動中。好きなクラスは、スペルが強力なウィッチ。

kuroebiの記事はこちら