構築済みデッキを改良してデッキ構築を学ぼう! ロイヤル編

kuroebi

kuroebi

第3弾構築済みデッキ_ロイヤル_サムネイル

これまでに、ネメシスを除く各クラスごとに第3弾まで構築済みデッキがリリースされてきました。これらはどれも初心者向けに構築されており、各クラスの特徴やデッキの戦略に合った40枚のカードで構成されています。

しかしこれらの構築済みデッキはあくまでゲームの導入用という立ち位置です。私は新たに入手したカードをテーマに合わせてデッキに投入し強化していくことがカードゲームの醍醐味の1つであると考えています。

そこで、今回のコラムでは構築済みデッキをベースとして、新たなカードを組み込んでデッキを改良してみたいと思います。この作業を通して、デッキ構築の際の考え方を実地でつかんでいくことができるのではないでしょうか。

ベースとなる構築済みデッキの詳細はこちら

構築済みデッキレビュー:ロイヤル「静寂の炎将」編

fbfca38f6ed94a6d54408e066815ccd3

また、今回改良するデッキは、以下の条件下で作成します。

  • ローテーションフォーマット対応
  • 追加するカードはベーシックカード、「Chronogenesis / 時空転生」、「Dawnbreak, Nightedge / 起源の光、終焉の闇」から選択
  • 総エーテル数30000以内(もとの構築済みデッキは16700エーテル)

 

デッキの方向性を定めよう!

「静寂の炎将」は攻撃的な構成で、フォロワーを横に並べて強化するというデッキです。ロイヤルの魅力である大軍での制圧を意識していることがわかると思います。

9bb777002adec32cbe274a6ab5cdb10a607657cada49a61615fbae1f82b0c545-1

↑1枚のカードで複数枚のフォロワーを生成し、一挙に強化できるのが強み

今回は攻撃的な方針を維持しつつ、よりフォロワーを並べやすいデッキを意識して構築していきたいと思います。皆さんもどのようなカードがデッキテーマに合うか考えてみてください。

新たに投入するカード・ピックアップ

フォロワーの大量展開はロイヤル初期から継続して存在している戦略です。

《[[騎士王・アーサー]]》はデッキ内の2コスト以下のフォロワーを一気に場に出すことができ、大量展開という戦略にもっとも合致するカードと言えます。

671ce307743a3199b83758f29a2a213a

もとの構築済みデッキでは、5ターン目から複数枚のフォロワーを1枚で出せるカードが採用されていますが、《[[先陣の騎兵]]》ならば後攻4ターン目に進化を使うことでなんと3枚のフォロワーを場に広げることができます。進化の効率的な使い先としても優秀ですし、どうしても序盤攻められやすい後攻の不利を一気に解消してくれるでしょう。

33e8580eaad0795c5fb44b59a35f5b52

ロイヤルの魅力の1つとして、エンハンス能力を持つフォロワーが多数いることが挙げられます。これらのカードを多く採用すればカード自体の使いどきを長く保てるため、積極的に採用してもいいでしょう。

《[[傭兵の帰還者]]》は、2コストと4コストというロイヤルにとって重要なコスト帯をしっかりと補ってくれる汎用性の高いフォロワーです。

7a6110b4f23c656ba8b10cf51966aa9f

「Dawnbreak, Nightedge / 起源の光、終焉の闇」で新規参入となる《[[ホーリーナイトベア]]》は、もともと守護を持つ2コスト2/2であり、攻守で活躍してくれる逸材です。こちらもエンハンスがありますので使い勝手がよく、《[[騎士王・アーサー]]》から登場する守護フォロワーとしても活躍することができるでしょう。

11cbc72da4f636f18014b9843d8ebde6

大量にフォロワーを展開したのち勝ち切るために、《[[セージコマンダー]]》に次ぐ2つ目のプランとして《[[空の指揮官・セリア]]》を採用してみましょう。チョイスによって選ぶことができる《[[絶望の使者・セリア]]》は、疾走による大ダメージを期待できます。また、《[[希望の戦術家・セリア]]》のフォロワーを横に並べる能力も戦略に合致しますね。

061558c9ad6724b79975ed029dd80e49

9945e39bb20a8afd855498472c23dd98bcef5600adab2a46da2e193249c983de

完成したデッキはこちら!

構築済み第3弾_ロイヤル改良

 

今回採用したカードのほかにもこのデッキに合うカードは多数存在しています。あなたの所持カードの中からお気に入りのカードをデッキに投入し、あなただけのオリジナルデッキを作成してみてください!

 kuroebi
kuroebi

ゲームライターおよび解説者。カードゲームプレイヤーとして過去に数々の成績を挙げ、現在は主にWEB実況配信における実況や解説者として活躍。2017年10月より株式会社eStream所属のゲームキャスターとして活動中。好きなクラスは、スペルが強力なウィッチ。

kuroebiの記事はこちら