構築済みデッキを改良してデッキ構築を学ぼう! ドラゴン編

kuroebi

kuroebi

180124_Twitter_第3弾構築済みデッキ_ドラゴン_JPN

これまでに、ネメシスを除く各クラスごとに第3弾まで構築済みデッキがリリースされてきました。これらはどれも初心者向けに構築されており、各クラスの特徴やデッキの戦略に合った40枚のカードで構成されています。

しかしこれらの構築済みデッキはあくまでゲームの導入用という立ち位置です。私は新たに入手したカードをテーマに合わせてデッキに投入し強化していくことがカードゲームの醍醐味の1つであると考えています。

そこで、今回のコラムでは構築済みデッキをベースとして、新たなカードを組み込んでデッキを改良してみたいと思います。この作業を通して、デッキ構築の際の考え方を実地でつかんでいくことができるのではないでしょうか。

ベースとなる構築済みデッキの詳細はこちら

構築済みデッキレビュー:ドラゴン「原初の炎」編

285ed08533d35321ef77b54e0754a534

また、今回改良するデッキは、以下の条件下で作成します。

  • ローテーションフォーマット対応
  • 追加するカードはベーシック、「Chronogenesis / 時空転生」、「Dawnbreak, Nightedge / 起源の光・終焉の闇」から選択
  • 総エーテル数30000以内(もとの構築済みデッキは16700エーテル)

 

デッキの方向性を定めよう!

これまでの構築済みデッキ改良コラムでは主に攻撃的なアグロデッキばかりを構築してきましたが、ドラゴンはどちらかというと一発逆転が得意なクラスです。

ドラゴンの持ち味は、プレイポイントの最大値を加速度的に増やすことで相手よりも強力なカードを連打するド派手なアクション。これによって序盤から展開してきた相手のフォロワーを破壊しつくし、勝利を目指します。

e5db70a52033f91392b1551cef4d0aaed6ab7ab87e51d12d816828c9aa8a2b69

↑プレイポイントを増やして巨大なフォロワーや強力な覚醒・エンハンス能力を叩き込もう

今回はこういったドラゴンの特徴をさらに伸ばしつつ、防御的に相手をコントロールするデッキを目指して改良していきたいと思います。

新たに投入するカード・ピックアップ

プレイポイントを増やせるカードは最優先でデッキに組み込んでいきましょう。

《[[斬竜剣士・ロイ]]》はチョイスによって得られる《[[活竜剣]]》によってPPを増やすことができます。また、すでにPPを増やす必要がない場面では《[[殺竜剣]]》によって相手のフォロワーを除去できるという、非常に柔軟性のあるカードです。

e3eb461eaafa4613f5d21182c85fd28a

7a1fd342e7f806cda242f764099550b0dbafa42c226c2b13384e4e48b0653a2b

さらに追加でプレイポイントを増やすため、今回は《[[竜剣の少女・アイラ]]》を採用します。このフォロワーは進化をする必要はありますが、場に影響を与えながらPPを増やせるので防御力を兼ね備えたカードとなります。進化を使うため今回は2枚に抑えますが、構築するデッキの重さによっては3枚投入もありうるカードです。

7f4459afe4c95ecb37aff0a7e7d6c517

序盤のプレイポイントを増やしている間はどうしても場の展開で相手に劣ってしまうので、1枚で複数のフォロワーを倒せるカードはデッキコンセプトにも合致する貴重なカードとなります。

《[[ドラゴニュートの威圧]]》は、自軍に傷をつけることなく相手の軍勢のみを吹き飛ばす力を持っており、場の均衡を一気に崩せるカードとして選択してみました。同様の能力を持つカードはドラゴンにいくつかあるので、デッキ構成に応じて入れ替えるといいでしょう。

44cd89506f40e3ed878260b3fd9b63d8

相手の軍勢をさばき、有利になった状況から迅速に勝つために必要なのは頼れるフィニッシャーです。ドラゴンにはパワフルなフォロワーが多数いますが、今回はその中から疾走によって大ダメージを与えられる《[[アジ・ダハーカ]]》を選びました。

このほかにも継続的に《[[ドラゴン]]》を生み出す《[[竜の峡谷]]》や、強力なチョイス能力を持つ《[[リントヴルム]]》など、魅力的なフィニッシャーが多数ありますので、ぜひ好みに合わせて吟味してみてください。

96b09d729310bffddb052ee1b189e0e2

もう1つ、フィニッシャー枠として用意したのは《[[オルカの大渦]]》です。このカードは多数用意されたエンハンスによっていつでもプレイできる使い勝手のいいカードであり、スペルですので《[[スターフェニックス]]》の回収もできます。

メインの勝ち筋とは別に、1枚で状況を一変させられる価値の高いカードとして今後もよく見るスペルになりそうです。

250b56bcc8b2a0ccc6dd4d64406f47f1

完成したデッキはこちら!

構築済み第3弾_ドラゴン改良

 

今回採用したカードのほかにも、このデッキに合うカードは多数存在しています。あなたの所持カードの中からお気に入りのカードをデッキに投入し、あなただけのオリジナルデッキを作成してみてください!

 kuroebi
kuroebi

ゲームライターおよび解説者。カードゲームプレイヤーとして過去に数々の成績を挙げ、現在は主にWEB実況配信における実況や解説者として活躍。2017年10月より株式会社eStream所属のゲームキャスターとして活動中。好きなクラスは、スペルが強力なウィッチ。

kuroebiの記事はこちら