構築済みデッキを改良してデッキ構築を学ぼう! ヴァンパイア編

kuroebi

kuroebi

c57b7b7ff1d2a7d5082375c6af8641d8

これまでに、ネメシスを除く各クラスごとに第3弾まで構築済みデッキがリリースされてきました。これらはどれも初心者向けに構築されており、各クラスの特徴やデッキの戦略に合った40枚のカードで構成されています。

しかしこれらの構築済みデッキはあくまでゲームの導入用という立ち位置です。私は新たに入手したカードをテーマに合わせてデッキに投入し強化していくことがカードゲームの醍醐味の1つであると考えています。

そこで、今回のコラムでは構築済みデッキをベースとして、新たなカードを組み込んでデッキを改良してみたいと思います。この作業を通して、デッキ構築の際の考え方を実地でつかんでいくことができるのではないでしょうか。

ベースとなる構築済みデッキの詳細はこちら

構築済みデッキレビュー:ヴァンパイア「昏き破滅」編

e67eec9a394bbcedc5556e7172d88f86

また、今回改良するデッキは、以下の条件下で作成します。

  • ローテーションフォーマット対応
  • 追加するカードはベーシックカード、「Chronogenesis / 時空転生」、「Dawnbreak, Nightedge / 起源の光、終焉の闇」から選択
  • 必要なレッドエーテル数30000以内(もとの構築済みデッキは16700エーテル)

 

デッキの方向性を定めよう!

ヴァンパイアというクラスの特徴としては、復讐のほかに《[[フォレストバット]]》《[[毒蛇]]》といった細かいフォロワーを生み出して戦うことができます。

今回は多数のフォロワーを一気に並べるカードを中心に、ほかのクラスとは軸の違う攻めを実現できるようデッキを作り替えていきたいと思います。どちらかというと攻撃的なデッキに寄せる形ですが、長期戦を制する仕掛けも用意されており、息の長い戦いを実現できるでしょう。

24ca47c9db807d0333e24514bbdc216ab4e817f23881b02699a7d37f1014cea7

↑相手との接戦を制するため、復讐状態での一発逆転カードは重要となる

新たに投入するカード・ピックアップ

フォロワーを複数展開するカードをまずは追加していきましょう。

《[[眷属の召喚]]》《[[ゴルゴーンの試練]]》と似ていますが、カードの追加がない代わりに手軽にプレイしやすい2コストのスペルとなっています。《[[フォレストバット]]》は1/1と小さいですが、それを活かすカードも併せてデッキに投入すれば真価を発揮できるでしょう。

眷属の召喚

《[[眷属の召喚]]》と同様に《[[ナイトメアデビル]]》も2体のフォロワーを生み出し、なおかつラストワードのおまけつきという使い勝手のいいフォロワーです。

この2種類のカードにより、3ターン目に一挙4体のフォロワーを場に出すことができ、相手としては対応が非常に難しい状況を作り出すことができます。

5f44c38133334724017e727d61c78a8f

《[[ギルティブラッドメイデン・ブラー]]》は1コストのフォロワーとして攻撃に向かわせることも可能ですが、5コストのカードとしても扱え、状況に合わせて攻守で活躍が期待できます。特に《[[ダークネスメイデン・ブラー]]》のフォロワー強化能力はフォロワーの数によって威力が増しますので、前述の横並びを実現するフォロワーとしっかり組み合わせたいところです。

51489c36509363f6d61e5992d536724a

895915f9ae42bd07d7082263232677d88af37d9bf182e70cbb913e5eca820f81

攻守に優れたカードとして《[[硝子刃の悪魔]]》も見逃せないフォロワーです。2コスト2/2、または5コスト5/5という融通の利くサイズを持ち、スムーズな動きを行なう潤滑油的な存在としてデッキのすき間を埋めてくれます。こういった賞味期限の長いカードを採用することで、《[[バフォメット]]》の価値を相対的に高められるのもメリットでしょう。

aca33a988ce170113f440712d25941f6

即効性はありませんが《[[魔神の剣]]》もフォロワーを4ターン目から強化してくれるアミュレットです。破壊されにくくその後のフォロワーの価値を高めてくれるカードなので、このデッキにはかなりマッチするカードとなります。一見デメリットとも取れる体力損失能力も、復讐状態へと近づくことができ、相手にとっては想像以上に危険なカードです。

7e9559c7855f139abbffa85c6147d26c

完成したデッキはこちら!

改造後_ヴァンパイアデッキ

 

今回採用したカードのほかにも、このデッキに合うカードは多数存在しています。あなたの所持カードの中からお気に入りのカードをデッキに投入し、あなただけのオリジナルデッキを作成してみてください!

 kuroebi
kuroebi

ゲームライターおよび解説者。カードゲームプレイヤーとして過去に数々の成績を挙げ、現在は主にWEB実況配信における実況や解説者として活躍。2017年10月より株式会社eStream所属のゲームキャスターとして活動中。好きなクラスは、スペルが強力なウィッチ。

kuroebiの記事はこちら