構築済みデッキレビュー:エルフ「深緑の裁き」編

kuroebi

kuroebi

構築済エルフ

7月30日に発売された今回の第4弾構築済みデッキは、各クラスの特徴やデッキの戦略に合った魅力的な40枚のカードで構成されています。

収録カードは「Starforged Legends / 星神の伝説」、「Chronogenesis / 時空転生」、「Dawnbreak, Nightedge / 起源の光、終焉の闇」、「Brigade of the Sky / 蒼空の騎士」およびベーシックカードからピックアップされています。

これからShadowverseに触れる皆様はぜひ、各クラスのスタートデッキとしてこちらの製品をご利用ください。

ここではエルフデッキ「深緑の裁き」についてご紹介します。

内容を簡単にまとめた動画もございますので、よろしければご覧ください。

デッキリスト

構築済みデッキ_エルフ

デッキ紹介

エルフの特徴として、カードを1ターンの間に複数枚プレイすることによる爆発力が挙げられます。

《[[妖精の調べ]]》《[[愛の妖精・ポーラ]]》《[[エルフの鍛冶師・レーネ]]》はそのターンすでに2枚以上のカードをプレイしていれば強力な効果を発揮します。また、それをサポートするために低コストのカードを入手できるカードがデッキに多数含まれています。これらを駆使し、対戦相手に勝利しましょう!

絢爛の紡ぎ手・コルワ

レジェンドの《[[絢爛の紡ぎ手・コルワ]]》は、毎ターン《[[フィル]]》を入手する効果を付与してくれます。この《[[フィル]]》によりフォロワーは倒されにくくなりますし、5枚目の《[[フィル]]》からは使用したフォロワーが2回攻撃できるようになるため、攻守に活躍を見せてくれます。なお、毎ターン手札が増えることになりますので、手札の枚数管理にはご注意を。

森荒らしへの報い

そして、この構築済みデッキにはベーシックカードである《[[森荒らしへの報い]]》のイラスト違い版が含まれています。スーテラが描かれたこのイラストのエンブレムやカードスリーブもセットでついてきますので、あわせて使ってみてはいかがでしょうか。

デッキを強化するためのポイント

手札を充実させる行動ばかり取っていても、場の優位を確立できなければ手札を使う前にあっという間に対戦相手に押し負けてしまいます。勝利するためには、場を制圧し続ける必要があります。

そこで、ローテーションフォーマットで使用できるカードリストの中から、場に影響を与えながら手札を増やすことができるカードや、増やした手札を利用するカードをピックアップしてみましょう。

カードは以下のサイトから検索することができます。

 

手札を増やしながら場に影響を与えるカードの候補として挙がるのは、《[[フェアリーウィスパラー]]》《[[茨の森]]》です。これらは1枚のカードで2枚の《[[フェアリー]]》を供給してくれるので《[[エルフの鍛冶師・レーネ]]》《[[妖精の調べ]]》がより使いやすく強力になるでしょう。

フェアリーウィスパラー茨の森

そして、増やした手札を直接的な勝ち手段に結び付けるカードがこのデッキにマッチします。

《[[フェアリー]]》を供給する手段が増えると、《[[妖精の使役者]]》が強力な勝ち手段として成立します。また終盤まで手札が尽きなくなると、《[[翠嵐の斧使い]]》でリーダーへのダメージを毎ターン期待できるため、採用したいところです。

妖精の使役者翠嵐の斧使い

場の制圧に関しては、巨大なフォロワーも倒せる《[[天禀の射手・メーテラ]]》《[[インセクトキング]]》をぜひとも増量したいところです。また、手札の枚数さえあれば相手のフォロワーを破壊し尽くせる《[[カシオペア]]》も強力です。

そしてスペル《[[対空射撃]]》は、ファンファーレを持つカードを使いまわす目的でも非常に有用ですので、積極的に採用しましょう。

カシオペア対空射撃

40枚のデッキに新たなカードを追加するということは、いくつかのカードをデッキから抜かなければいけません。

例えば《[[オウルマン]]》は潜伏と高い攻撃力を持つことのできるフォロワーです。しかし、場の優位を確立するためのカードをたっぷりと投入することで自分のフォロワーが残りやすくなりました。潜伏フォロワーの価値が薄れましたので今回は入れ替え候補となりました。

その他にもデッキコンセプトがはっきりした分、効果の薄くなったフォロワーやスペルは思い切って入れ替えていきましょう。

サンプルデッキ

紹介したカードたちを採用して作成したサンプルデッキがこちらです。

構築済みデッキエルフ_改造案

今回採用したカードのほかにもこのデッキに合うカードは多数存在しています。あなたの所持カードの中からお気に入りのカードをデッキに投入し、あなただけのオリジナルデッキを作成してみてください。

第4弾構築済みデッキは8種類。

各セット800クリスタルで、1回限り購入可能です。お買い得のセットとなっていますので、ぜひ購入をご検討ください!

このほかのデッキについても、1つずつご紹介していきますので、お楽しみに。

 kuroebi
kuroebi

ゲームライターおよび解説者。カードゲームプレイヤーとして過去に数々の成績を挙げ、現在は主にWEB実況配信における実況や解説者として活躍。2017年10月より株式会社eStream所属のゲームキャスターとして活動中。好きなクラスは、スペルが強力なウィッチ。

kuroebiの記事はこちら