構築済みデッキレビュー「冥炎咆哮」編

kuroebi

kuroebi

ネクロマンサー

今月発売される構築済みデッキ。詳細はこちらの紹介をご覧いただくとして、ここではその中の1つである「冥炎咆哮(ネクロマンサーデッキ)」について紹介していく。

気になるデッキリストはこちら。

冥炎咆哮 デッキ一覧

冥炎咆哮 デッキ

このデッキの使い方

冥炎咆哮 初手

↑まんべんなく入っている低コストのフォロワーを最初の手札に引き込み、なるべく序盤から1、2、3と続けてプレイしていくようにしよう。

冥炎咆哮 死の祝福

↑一度墓場が貯まってしまえばネクロマンサーの本領発揮。ネクロマンスを持つカードが破壊力を増した状態で相手に襲いかかるぞ。《[[死の祝福]]》は強化された《[[ゾンビ]]》たちを野に放つ!

冥炎咆哮 カローン ネクロマンス前

《[[カローン]]》は、進化時にネクロマンスが要求されるカードだ。そのままでも十分に強力なカードだが……。

冥炎咆哮 カローン ネクロマンス後

↑ネクロマンスが発動するとなんと4/4の《[[リッチ]]》がおまけについてくる! 盤面を完全に掌握できたぞ。

冥炎咆哮 蝿の王

↑相手に主導権を渡すことなく攻め続けて、7ターン目に強力レジェンド《[[蝿の王]]》がとどめの一撃として登場。相手もたまらずリタイア!

冥炎咆哮 モルディカイ

↑終盤までバトルが長引いたとしても、不死身の《[[デュエリスト・モルディカイ]]》が降り立てば相手は打つ手なし。クセは強いが、速攻から持久戦までこなせるのがネクロマンサーの魅力だ。

戦術ワンポイントアドバイス

《ケリドウェン》の使い方

使いどころがやや難しい《[[ケリドウェン]]》。進化時に、今までにやられてしまったフォロワーの中からもっともコストの大きいものを生き返らせる。引いてもすぐに出さず、《[[アンデッドキング]]》や強力レア《[[蝿の王]]》を再利用できるようなタイミングをねらおう。また、今までにどのフォロワーが破壊されたかを覚えておくことも大切だ。

ケリドウェン

さらなるオススメポイント

構築済みデッキのバランスは絶妙なので、これを機にネクロマンサーデッキを使ったことがない人もぜひチャレンジしてみてほしい。

また同じ構築済みデッキは最大3回まで購入することができる。強力なカードを3枚揃え、デッキのパフォーマンスをフルに引き出そう!

冥炎咆哮 強化案

↑構築済みデッキを3つと、メインストーリーをプレイすると手に入る《[[悪戯なネクロマンサー]]》を組み合わせれば、このような超強力ネクロマンサーデッキを組み上げることも可能。君も手に入れてライバルに差をつけよう! 持っているカードが増えれば増えるほどデッキ構築の幅は広がっていく。

そして、もう1つビッグニュースだ。今回のデッキに封入されているレジェンド《[[ケルベロス]]》が、絵違いイラストになって収録されるぞ!

絵違い ケルベロス 進化前絵違い ケルベロス 進化後

↑絵違いの《ケルベロス》(左:進化前/右:進化後)

こちらの構築済みデッキは12月29日、「Rise of Bahamut/バハムート降臨」と同時に発売となるので、ぜひワクワクしながら待っていてくれ! 残り4種の構築済みデッキに関しても続々と紹介していく予定だ。それでは次回!

 kuroebi
kuroebi

ゲームライターおよび解説者。カードゲームプレイヤーとして過去に数々の成績を挙げ、現在は主にWEB実況配信における実況や解説者として活躍。2017年10月より株式会社eStream所属のゲームキャスターとして活動中。好きなクラスは、スペルが強力なウィッチ。

kuroebiの記事はこちら