構築済みデッキレビュー「女王の口付け」編

kuroebi

kuroebi

ソイヤ_ヴァンパイア_1

今月末に発売される構築済みデッキ。詳細はこちらの紹介をご覧いただくとして、ここではその中の1つである「女王の口付け(ヴァンパイアデッキ)」について紹介していく。

気になるデッキリストはこちら。

女王の口付け デッキ

女王の口付け デッキ

このデッキの使い方

女王の口付け 初手

↑最初の手札交換では、低コストの攻撃的なカードを中心に集めよう。ゲーム序盤の主導権を握れば、相手の体力を効率よく減らすことができる。

女王の口付け フォレストバット

《[[フォレストバット]]》を大量に展開することによって、さまざまなカードが機能するぞ。《[[吸血姫・ヴァンピィ]]》《[[ミッドナイトヴァンパイア]]》と組み合わせて大ダメージを狙え!

女王の口付け 夜の群れ

↑3枚採用されている《[[夜の群れ]]》は、《[[フォレストバット]]》を展開しながら相手のフォロワーにダメージを与える強力なスペルだ。《[[フォレストバット]]》が場に多くいるほどダメージが上昇するぞ!

女王の口付け クィーンヴァンパイア

↑コウモリたちを統べる《[[クイーンヴァンパイア]]》の制圧力は圧巻! すでに場にいる《[[フォレストバット]]》も守護を得るため、攻守ともに盤石だ。

女王の口付け ゴブリンマウントデーモン

↑相手が《[[フォレストバット]]》たちを倒したところで登場するのは重量級のフォロワーたちだ。中でも5コストフォロワーでは最高レベルのサイズを持つ《[[ゴブリンマウントデーモン]]》をすんなり倒すのは至難の業だろう。

女王の口付け 疾走

↑ヴァンパイアには、数多くの即効性のあるダメージスペルや疾走フォロワーが存在する。相手の残り少ない体力を削るのが得意なクラスだということを覚えておこう!

戦術ワンポイントアドバイス

復讐について

復讐とは、あなたの体力が10以下の場合、カードが強くなるというヴァンパイア固有のキーワードだ。復讐を達成するため、ヴァンパイアには《[[血の取引]]》《[[鋭利な一裂き]]》など数多くの自分にダメージを与えるカードが存在しているが、ただ闇雲に復讐状態になるだけでは勝ち切れない。相手の次の行動を推測し、自分が倒されない程度に体力を温存するよううまく調整していくのが、ヴァンパイアを使う上で最も重要なテクニックだ。

さらなるオススメポイント

構築済みデッキのバランスは絶妙なので、これを機にヴァンパイアデッキを使ったことがない人もぜひチャレンジしてみてほしい。

また同じ構築済みデッキは最大3回まで購入することができる。強力なカードを3枚揃え、デッキのパフォーマンスをフルに引き出そう!

女王の口付け 強化案

↑構築済みデッキ3つを組み合わせれば、このような超強力ヴァンパイアデッキを組み上げることも可能。君も手に入れてライバルに差をつけよう! 持っているカードが増えれば増えるほどデッキ構築の幅は広がっていく。

そして、もう1つビッグニュースだ。今回のデッキに封入されているレジェンド《[[クイーンヴァンパイア]]》が、絵違いイラストになって収録されるぞ!

クイーンヴァンパイア_進化前クイーンヴァンパイア 進化後

↑絵違いの《クイーンヴァンパイア》(左:進化前/右:進化後)

こちらの構築済みデッキは12月29日、「Rise of Bahamut/バハムート降臨」と同時に発売となるので、ぜひワクワクしながら待っていてくれ! 残り2種の構築済みデッキに関しても続々と紹介していく予定だ。それでは次回!

 kuroebi
kuroebi

ゲームライターおよび解説者。カードゲームプレイヤーとして過去に数々の成績を挙げ、現在は主にWEB実況配信における実況や解説者として活躍。2017年10月より株式会社eStream所属のゲームキャスターとして活動中。好きなクラスは、スペルが強力なウィッチ。

kuroebiの記事はこちら