kuroebiのトーナメント指南 第33回:RAGE vol.5 with シャドバフェス紹介

kuroebi

kuroebi

1976db909c13a810b24f1578580debd9

 

全国から集まった5000人にのぼるプレイヤー。その頂点を決めるRAGE Shadowverse Wonderland Dreams GRAND FINALSがついに9月18日、東京ビッグサイトにて開戦します。

決勝の舞台にたどりついたのは2名の大型賞金大会ファイナリスト経験者と、新たに名乗りを上げた強豪6名。この輝かしいステージでの戦いを制し、トロフィーを掲げるのは誰なのか、期待と注目が高まっています。

今回のコラムはRAGE Shadowverse Wonderland Dreams GRAND FINALS、そして合同での開催となるシャドバフェスの見どころをご紹介していきます。

c50e4388c6ef709a9bd0d8954e3ca3f6-1024x716

(写真提供:RAGE)

RAGE Shadowverse Wonderland Dreams GRAND FINALS

厳正な抽選の末、GRAND FINALSの組み合わせは以下のようになりました。簡単にですが選手の紹介を交えてこのトーナメントを見ていきましょう。

dffcdf3ba5d5415b4202f35eaa9938ea-1024x576

(画像提供:RAGE)

1回戦第1試合:Surre選手 vs kira選手

fe75d1603f167c1fac7fa08782f30d623021b6b9267d71446d48f0d94ab8e702

(写真提供:RAGE)

その昔、共にトレーディングカードゲームを楽しむ仲間だった2人は、大人になり仕事や家庭の都合で顔を合わせる機会もなくなっていったと言います。しかしシャドウバースが再びこの2人を引き合わせました。かつての仲間が、今回は目の前にライバルとして立ちふさがります。

「kira選手は昔からカードゲームがうまいんです、だからこそ当たりたくなかった」とSurre選手は少し弱気な発言、それを受けてkira選手は「僕もですよ」とうなずきます。勝負の世界で共に切磋琢磨し、お互いのクセを知っているという旧知の2人は、どのようなバトルと結末を我々に見せてくれるでしょうか。

1回戦第2試合:りんご選手vsファント選手

0e0df5a634c3a8d10c3c8b097d714d0e018a6f6c35ca632d3445a0ee33f3dc81

(写真提供:RAGE)

いつかは達成する選手が出てくるだろう、という思いは常に私の心の中にありました。ですがこれほど早く、この壁を突破するプレイヤーが現れるとは。前人未到の記録であったRAGE 2度目のGRAND FINALS進出者、それがりんご選手です。その落ち着いたたたずまいと緻密なプレイにより幾多の対戦相手をなぎ倒し、2度目の晴れ舞台へと駆けのぼってきました。

相対することとなったファント選手も「尊敬すべきプレイヤーです、胸を借りるつもりで戦います」とりんご選手を評します。大阪予選を突破した者同士の対決となる2人に気負いはありません。静かに燃える赤か、それともクールに微笑む青か。準決勝に駒を進めるのはどちらか1人です。

1回戦第3試合:オチ選手vs misobon選手

ced784ccdf6431b8f18ab5bec67c72002c95d7f5b14fe5e5b4a4b5388763f56c

(写真提供:RAGE)

ファミ通CUP2017ファイナリストがRAGE獲りに挑む。misobon選手は、大型賞金大会GRAND FINALS進出者同士の争いとなった東京予選プレイオフ決勝を制して勝ち上がってきました。「まさか自分がここまで勝ち残るとは思っていなかった」と謙遜しますが、2度目のGRAND FINALS到達を決めたその実力を疑う者はいないでしょう。

そのmisobon選手と1回戦でぶつかるのは、東京予選にて攻めと守りの融合というクレバーな戦略で多くの強豪を倒してきたオチ選手です。インタビューで「シャドウバースには夢がある」と語ったこの青年は、難敵を前にしてシンデレラのようなサクセスストーリーを現実のものにできるでしょうか。

1回戦第4試合:あぐのむ/SVG選手 vs tizin選手

dfb0973d46c23b89138cfecfc27c6fe38d3cd65eae68d554d4e58fbed4ec8a32

(写真提供:RAGE)

「シャドウバースに人生を賭けています」と話すのは、あぐのむ/SVG選手。想像を絶する練習量とそれに裏付けされた正確なプレイが持ち味のプレイヤーですが、これまで思うような結果を出せずにいました。しかし今回のRAGEでついにその才能が開花、圧倒的な強さを見せてGRAND FINALSへと乗り込みます。

tizin選手は非常に攻撃的なデッキを使用して大阪予選を突破した猛者です。組み合わせが決まった際にも対戦相手に不足なし、と闘志をのぞかせましたが、「実は練習相手があまりいなくて……」と不安材料をポロリと漏らす若者らしい一面も。

共に目指すは優勝のみ。ですがそのためにまずは目の前の強敵を倒す、その一点に集中しています。

2330d7f027ea35226bd3cdac8c7091f3

(画像提供:RAGE)

GRAND FINALSの模様はOPENREC.tvにて生中継されます。有名プレイヤーたちが多数出演し実況する「裏チャンネル」もございます。ぜひご覧ください!

RAGE本チャンネル:https://www.openrec.tv/live/EkQbuPnAQNG

RAGE裏チャンネル:https://www.openrec.tv/live/oKc0F9RO7LG

シャドバフェスAutumn2017

あのお祭りが早くも帰ってきました!

前回も好評だった物販コーナーや有名プレイヤー対戦会、そして3人チーム戦のオフライン大会にコスプレイヤー撮影コーナーなど、もりだくさんの内容で皆様の来場をお待ちしています!

b4829daba9a83838a2d13cbdf5848fba

↑5月に開催された前回のシャドバフェスの風景。

3372c073c12d2d86d52a2c946332bd07

↑前回のシャドバフェスでの有名プレイヤー対戦会の様子。

dadfd14a0063ee843542e0037942f3a9-1024x987

↑今回のRAGE vol.5 with シャドバフェス タイムスケジュール(WEBサイトより)

b179236ff48cbdf7b5602df430387c3d-1024x724

↑RAGE vol.5 with シャドバフェス会場マップ(WEBサイトより)

特に3人チーム戦に関しては、全国高校生シャドウバース選手権2017でも採用されたルールですが、幅広い知識と練習が求められるフォーマットとなっています。一足先にこのルールと格闘した高校生たちの記録については以下を参照ください。

 

それでは、このRAGE史上最大のお祭りを、思う存分満喫していただければと思います!

次回予告

次回はRAGE Shadowverse Wonderland Dreams GRAND FINALSの結果速報です。お楽しみに!

※RAGE、シャドバフェスは(株)CyberZが主催、運営しています。

 kuroebi
kuroebi

ゲームライターおよび解説者。カードゲームプレイヤーとして過去に数々の成績を挙げ、現在は主にWEB実況配信における実況や解説者として活躍。2017年10月より株式会社eStream所属のゲームキャスターとして活動中。好きなクラスは、スペルが強力なウィッチ。

kuroebiの記事はこちら